kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(220)
(117)
(53)
(52)
(46)
(41)
(22)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
検索
記事ランキング
最新のコメント
> toto-charさ..
by kkknok at 00:17
こんにちは(^-^) ち..
by toto-char at 09:10
> toto-charさ..
by kkknok at 17:36
時間が経つのは早いですね..
by toto-char at 06:40
> toto-charさ..
by kkknok at 08:07
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:病気 ( 220 ) タグの人気記事
ルパンのごはんの様子
b0162726_23504671.jpg
ルパンの体調が悪くなって強制的にシリンジで食事をさせるようになってから、最初はめちゃくちゃ私を警戒して腰を低くして小走りで逃げていた

失礼しちゃうわ

b0162726_23504667.jpg
そのうち慣れてきて、6時間置きくらいに食べさせることを把握しだした

時間が近づくとコタツから出て来なくなった


b0162726_23504693.jpg
コタツに隠れてても引きずりだされることがわかり、

キャットドアから逃げるようになった

この頃には元気が出てきたから他の部屋に逃げられるようになったのだと思う

b0162726_23504661.jpg
そのうちキッチンで私が何をしたらご飯を食べさせられるのか理解しだして、私の様子をスパイしていた

夕飯を作ってる最中にこっそりシリンジにご飯を詰めてみたけれど、ハッ!としてキャットドアから出て行った

待てー!と追いかけたら、ドアを開けたすぐにいてあっさり捕まえられた

どうせ食べさせられるんでしょう?

そんな感じでどこか観念しているところがあるのかもしれないけれど、嫌だという意思表示だけはしっかりしておこうという考えなのかもしれない

b0162726_23504648.jpg


食べさせた後でしばらくしてルパンが甘えに来たり、お腹空いてるから起きてきたんだろうなという姿を見ると、まだあげていいよね?自問自答する




[PR]
by kkknok | 2018-03-09 05:30 | ルパン | Comments(4)
21日&22日 猫の食欲不振・経過観察
b0162726_19242592.jpg

強制ごはんで痩せさせないようにしている

ルパンの顔のシルエットや体を触ってみて、なんとなくの感覚でご飯が足りてるかどうかを見てる

b0162726_19243849.jpg
お腹が空いてくるとコタツから出てくるけど、食べられない

でも、ごはんをくれー!と言うわけでもなく、部屋をウロウロする

充分にかまった後で、強制ご飯をあげる

6時間おきくらいに繰り返し

k/d腎臓ケアをミルサーで粉砕して、10g+20mlのぬるま湯でウェットご飯を作り、シリンジに詰める


朝起こしに来たり、

出窓へ行って日向ぼっこを試みたり、

自分でお湯を飲んだり、

粉ご飯を少し食べたり、

ご飯を食べない以外は結構普通に元気にしている






























[PR]
by kkknok | 2018-03-06 05:30 | ルパン | Comments(2)
抱っこリベンジ&猫の介護
b0162726_14421731.jpg
再び抱っこされるルパン


b0162726_14425415.jpg
意外と大人しく撫でられてる

b0162726_14433018.jpg
まんざらでもないようで目を細める場面も

からの、
b0162726_14441277.jpg
もういい!

b0162726_14443919.jpg
ジタバタ


b0162726_14450391.jpg
最後はクルッと回って、断固降りる!




待合室で手に取った雑誌・女性セブン




たまにこういう雑誌を読むと、思わぬ情報がのってることがある

今回の発見「ペット通信」というコーナー

まだ2回目で、前回に引き続きペットの介護がテーマ

認知症の猫や、寝たきりの猫のように介護が必要な猫がいて、

寝たきりの猫の場合は2時間ごとに床ずれ防止のために動かす必要があり、

そんなペットのために24時間介護が受けられる介護施設があるという

年間100万円~とあったので、月額83,333円~

うーむ、なかなかの金額

料金に何が含まれているのかはわからない

介護施設に預ければ、仕事を辞める必要もないし、飼い主ひとりで疲労困憊になる心配も無い

またペットのデイケアなるものもあるという

人間の高齢者と同じ!

白金高輪動物病院の院長さんだったと思うのですが、コメントされてました。

立派な動物病院!




女性セブンって、表紙を見てもらうとわかるんですが、

ネタが幅広くてすごい

待合室で全部読めるはずもなく(笑)

ゴシップ系はほぼスルーです












[PR]
by kkknok | 2017-12-09 05:30 | ルパン | Comments(0)
あの後、
b0162726_14114824.jpg
ルパンが上にのって、やっぱり重たかったらしくフジコだけ出窓からでてきた。

その後、寒くなったルパンはホットカーペットへ。

さらにその後、フジコがひとりで出窓で寝ていた。

寝床合戦。



木枯らし1号がやってくる前夜。

フジコがバタンッとキャットドアから入ってきて、ベッドで横になってる私に「びゃー!びゃー!」

同時にご主人からスマホに「フジコが粗相した」と連絡が。

、、、ご丁寧にフジコは知らせに来たのね。

急激に寒くなってフジコの体が追い付かなかったらしい。

そして再び眉間にニキビのような盛り上がりがあることにご主人が気がついた。

元気は元気です。

ネットで調べてみたら、食事の影響でニキビみたいなものが出来ることもあるそう。

腎臓ケアに食事を変えてからできているような気はする。

しかしフジコもおばあちゃんで、腎臓をやや悪くしているルパンとキョーダイということもあり、腎臓ケアを食べたほうがいいと思っている、、、というかご飯を分けるのが難しいのもあって要観察。

くるねこ大和さんのお宅では腎臓組は別部屋で過ごされていて、そういう理由で他の猫と別部屋だったのだなぁと思ったことがありました。















[PR]
by kkknok | 2017-11-06 05:30 | フジコ | Comments(0)
台風が
b0162726_23412860.jpg
台風が近づいてきてる日。

ルパンが珍しいところでくつろいでた。

写真撮ったら音で気がついて「撮ったでしょー!」と立ち上がって不満声をあげた。



b0162726_23414154.jpg
その後も知らないうちに、手の届かない位置だけど見える所で控えてたり。

この日はトイレのオシッコの数が少なく、やばい!と思ってルパンもフジコも大目に揉んだ。


台風前日。

気がつくとルパンの右目がややウルウル。

調子が悪いから私にからんでくるのか。

鼻の頭の茶色も目立つような。

水分は摂っているものの、トムさんと同じで身体に水分が行き渡ってないのかも。

せっせとルパンのお腹を揉んで内臓を動かす。















[PR]
by kkknok | 2017-10-28 05:30 | ルパン | Comments(2)
業者さん & 寒かった日
b0162726_09241858.jpg
雨が降り続いていて、いちだんと寒かった日。

朝イチに業者さんがリビングにやってくる。

業者さんはご主人に任せて、私はルパンとフジコと一緒に寝室で寝てた。

ルパンとフジコは私の上で寝ていたが、業者さんがやってくる音がしたら、フジコがガバッと起き上る気配がして、布団の中にモゾモゾと入ってきて気配を消した。

ルパンは私の上で引き続き寝ていた。

業者さんは数分で帰っていったそう。

私は背中にフジコのぬくもりを感じてたら眠くなってきて、知らない間に二度寝してお昼まで起きず。

ようやくベッドから出ると、ルパンも一緒についてきた。

フジコは寝室にまだ居ると言う。用心深い。

ルパンはリビングをさっそくセキュリティチエック。

b0162726_09311790.jpg
何だかニオイはするが問題は無い



b0162726_09315738.jpg
ちょっと不審顔

この後、わーうわーう、と騒ぐか、1mほど離れたところからかまってオーラを出し続けた。

どうかまっても、寝室に寝かせに行っても、あの手この手を尽くしても止まない。

やれやれ、どうしたものか、と思っていたところでルパンがゲロリンチョ。

調子が悪くて騒いでいたようだ。

寒さと業者のストレスに負けたか?

ルパンを寝かせる為に再び寝室に行った。

フジコがベッドの上で寝てて、しばらく私も寝室で過ごしたら、ルパンがフジコを枕にスヤスヤ寝だした。

やっと寝た!

私はそろりと部屋を抜け出した。

フジコがジロリとこちらを見た。

それからルパンはかなり長いこと起きて来なかった。

昼間から夕方まで起きてたから無理もない。

夜になって起きてきて、私がベッドに入ると、先日設置した階段を使ってベッドにのぼってきたのだが、足もとがフラッとして、危うく踏み違えて落ちそうになった。

おいおい。

季節の変わり目は何かと危ないね。





















[PR]
by kkknok | 2017-10-21 05:30 | ルパン | Comments(0)
膀胱炎予防・出張マッサージ & くるねこさんのチビくん(腎不全)
b0162726_14065118.jpg
出張マッサージ中

b0162726_14075203.jpg
モミモミ

b0162726_14080766.jpg
モミモミ

b0162726_16305814.jpg
モミモミ

b0162726_16321129.jpg
モミモミ

b0162726_16323376.jpg
嫌がっていたマッサージもぐ~ぐ~とノドを鳴らすようになった

b0162726_16331409.jpg
仕上げは目ヤニ除去

前は後ずさりして嫌がってたけど、最近はトムさん並みに目ヤニ取られ放題

ご主人は朝晩と取ってあげている
b0162726_16334775.jpg
はい、終わりました






ルパンが夏に血尿になって、腎臓の数値が悪いことがわかり、オシッコも出にくくなっていた

腎臓をケアするご飯に変えただけでなく、

トムさんの時の経験を活かして朝と晩に欠かさずお腹&膀胱マッサージをしたところ、ルパンは問題無くオシッコをするようになった

そしてカチカチだったお腹周りが、柔らかくなってきた

でも、このマッサージを1回でも怠ると、なんだかオシッコの出が悪くなる

揉み揉みしないとオシッコでないって!

ルパンは元気に過ごしているけれど、実はものすごく紙一重なところで生きているのだと感じる

ルパンが目ざとくファスナーの開いたバッグに気がついて、頭を突っ込んで物色してたり、なにか良からぬことをしようとしている姿を見ると(おぉ!元気があるなぁ!)と喜んでしまう

もちろんすぐに駄目だしするけれど





くるねこさんのご実家のチビくんが旅立たれました。

地元のお医者さんで腎不全と診断されるも治らず、くるねこさん御用達の猫医者さんで診断してもらったら(セカンドオピニオンですね)腎臓に大きな癌発見。

あっという間に旅立たれたようです。


チビくんのエピソードにほっこりさせられたものでした。

もうくるねこさんに登場しないなんて悲しい。

子猫のエピソードを読んだのが昨日のことのよう。



























[PR]
by kkknok | 2017-10-14 05:30 | ルパン | Comments(0)
マッサージ & 脳症
b0162726_06591156.jpg
帰宅してすぐにマッサージするご主人

b0162726_06593924.jpg
マッサージがあまり好きでないらしく、ちょっと離れるルパン

トムさんとフジコは喜ぶのにねぇ

b0162726_07003886.jpg
でも、スリスリしてきた

ルパンのお腹、いつもミシンで縫ったみたいな曲線が見える

小さい頃持ってた、アライグマ型のポシエットを思い出す

b0162726_07003856.jpg


この後、トイレへ行った
ご主人のマッサージ効果は抜群!

ルパンを撫でると、横腹に身がつまってるときと、ペラペラなときがある
ペラペラなとき体重計にのせてみたが別に痩せてはないらしい
不思議だ



お盆なので(?)怖い話

先日、くるねこ大和さんところのトメちゃんが 脳症になって「かなり面変わりしてしまったので、写真はもう掲載しません」の報告にヒッ!となった。
はじめのほうから読んでることもあり、ショックが大きかった。

しかし、後日
「ほぼ寝たきりになるだろうと言われたトメ猫、歩き回ってるよ」との報告があり、
すごいやーん!
怖ろしい回復力!

トメちゃんは2003年頃に拾われた猫で、14歳くらいかなぁと思われます
脳症についてウィキで調べたところ、発熱が原因でなっちゃうらしく、よく発熱していたトムさんもなってもおかしくなかったもとゾッとした
トメちゃんは脳症になるちょっと前、風邪を引いていたのでした(これが原因かはわかりませんが)






下記は参考までにリンク

床の間を利用してトメちゃん用の寝室を作った様子に、なるほど~。


放射温度計なんてものがあるんです


脳症のダメージ




薬の副作用で猫砂を食べるトメちゃんとその対策


トメちゃんは8月25日に旅立たれました。
トメちゃんはがんばった~!安らかにお眠りください。


















[PR]
by kkknok | 2017-08-13 05:30 | ルパン
病院に連れていかれると思っているようで
b0162726_15184702.jpg


ある日曜日のお昼。
様子を見に行くと隠れようとするルパン。
(けれどもフジコが寝袋の上にいて隠れられないパターン)



( ,,`・ω・´)ンンン?
病院に連れていかれると思っているようで、、、ってことは調子が悪いのかな?
症状は見えないので様子見。

b0162726_17083325.jpg
シャンとルパンさん
ご主人撮影

b0162726_17084422.jpg









[PR]
by kkknok | 2017-07-27 05:30 | ルパン | Comments(0)
内股のハゲ & 猫のストレス
b0162726_08511186.jpg
フジコが珍しく毛づくろいしてるよ、とヒソヒソ声でご主人に言ったところ、内股にハゲがあるからだ、と

そうだ、忘れてた。フジコの後ろ足の内股に大きなハゲが数日前からできている

ご主人チエックによると、毛が生えてきているから治りかけてきてるはず

ご主人はフジコを膝の上にお腹を見せるように座らせて内股をチエックしてくれている

私がやろうとすると、途端にグリンッとひっくり返って「見せませんよ!」と言うこともあって、ついつい内股のハゲの存在を忘れてしまうのだ


b0162726_08560325.jpg
気配を感じて作業を一時中断するフジコ

猫・ハゲで検索すると、外的要因(ノミなど)心因性要因(ストレス)の2種類に大きくわけられるとある

トムさんもかつてハゲをつくったことがあった

ストレスかも、と思ったけれど、病院へ連れて行って抗生物質で治してもらった

しかし、何度かハゲを繰り返しつくった

結局はルパンとフジコが来てからハゲなくなったので、ひとりで家にいる寂しさからくるストレスだったと思われる

ストレスのせいでいつもより多く毛づくろいをして、結果、その部分の毛がハゲるらしい


フジコのストレスを考える

一緒にいて18年、家族関係で何かあるとしたらトムさんがいなくなったことだけれど、1年経っているので原因とは考えにくい

となると考えられるのは家の周囲で連日行われている工事

結構な音がする工事がこのところ続いている

いつもと変わらず昼寝をしたり平気そうな様子をしていたが、警戒心の強いフジコのことだから、その音がよっぽどのストレスなのだろう

一瞬、大きな音がしてビクッ!としたりするのも見たことがあるし、宅急便のトラックが我が家の近くに停まるだけで「ピンポーンが鳴るかも!」と警戒するくらいなのだから工事の騒音が気にならないはずがないのだ

ふぅ、この工事はまだまだ続くので弱ったな

ハゲが治りかけているところを見ると騒音に慣れてはくれているようなのだけれど様子見






[PR]
by kkknok | 2017-05-25 05:30 | フジコ | Comments(0)