人気ブログランキング |
kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(229)
(117)
(94)
(53)
(47)
(41)
(23)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
検索
記事ランキング
最新のコメント
>toto-charさん..
by kkknok at 18:50
こんにちは♫ またまたご..
by toto-char at 20:05
> toto-charさ..
by kkknok at 09:27
こんにちは♫ ご無沙汰し..
by toto-char at 16:14
> toto-charさ..
by kkknok at 07:33
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:猫の血尿 ( 94 ) タグの人気記事
トイレカメラ
b0162726_19190756.jpg
扉をカリカリと開けようとしていたので、証拠写真を撮ろうとしたら気がついて逃走するルパン

悪さをする元気があるのはよろしい



以下、トイレカメラの話なので、

(/ω\)イヤン、と思われる方はおひかえなすって














トイレにカメラはじめました

今まで勘を頼りに見分けてたんですが、録画された映像でどっちのかわかるようになった

b0162726_19222349.jpg
ちょっと気温が落ち着いた日

オシッコ溜まり気味

トイレ前で悩んでいるルパン

朝から悩むこと3回目

私に視線を送っている

私は知らんぷりをしつつ、カメラの映像を見ている


b0162726_19214091.jpg
トイレに入ろうか悩んでいる

(入れ~、入れ~)と念を送る私

b0162726_19214077.jpg
よし、入った!

でも、まだ安心はできない

何も出さずに出ちゃうことがあるからだ

b0162726_19214001.jpg
ニオイを嗅ぎつつ、ぐるっと回るのがルパン流


b0162726_19214140.jpg
大勢をとりました!

出ました!

出ました!

カンカンカンカンッ!(心のゴング)


トイレから出てきたルパンに「出た?」と聞く演技派の私

カメラがあることを悟られてはいけない。。。


































by kkknok | 2019-06-16 05:30 | ルパン | Comments(0)
お腹を揉まれたらオシッコが出やすくなると知っている
b0162726_15014527.jpg
毛づくろいしてて、

ハッ!

b0162726_15025291.jpg
トコトコ


b0162726_15014589.jpg
ご主人が階段をあがってきたのでお出迎え

フジコはすでにスタンバイしていた

ご主人、大人気!

みんな「揉んで!揉んで!」と心待ちにしているのである




b0162726_15014507.jpg
ルパンのご案内

マッサージをしてもらう気満々


揉まれた後に、トイレに入ってオシッコした

この日は気温が下がって寒かった

オシッコが出にくくなってたので、自ら揉まれに行ったのだった

ルパンはお腹を揉まれたらオシッコが出やすくなると知っている

フジコも揉んでもらったあとでオシッコしてた

揉まないと出ないってやばいね

ご主人はふたりの膀胱を担っている











































by kkknok | 2019-06-04 05:30 | ルパン | Comments(0)
オシッコが出ないのでヒルズ『尿ケアs/d』と『尿ケアc/d』『尿ケアc/dマルチケアコンフォート』、ドクターズケア『猫用ストルバイトケア』を試した感想
b0162726_11332234.jpg
強制ご飯の後、本格的なお昼寝


以下はルパンのご飯の話です。


オシッコが出ないのでヒルズ『尿ケアs/d』と『尿ケアc/d』『尿ケアc/dマルチケアコンフォート』、ドクターズケア『猫用ストルバイトケア』を試した感想

猫のオシッコが出ない問題はご飯のレビューを読んで多いんだなと感じました。

正統なやり方ではないので悩んだんですが参考になる人もいるのかなと思って書き留めてみます。


b0162726_00333715.jpg

2018年の年末に、急にルパンのおしっこが出にくくなり、

以前もそういうことがあったのを思いだし、結石を溶かす効果のあるヒルズの『尿ケアs/d』を食べさせました。

『尿ケアs/d』は最短で6日(平均13日間)でストルバイト結石の溶解の効果が見られることが科学的に証明されています。

ヒルズのカスタマーサポートに電話して、ストルバイト結石が原因でない場合はどうなるのか聞いてみたら、排出されるので特に問題は無いとのことでした。

病院へ行ってストルバイト結石を調べに行くのが正しいのですが、いろいろ事情があり悩んだ末だとお察し下さい。

それでストルバイト結石は完璧に詰まると緊急手術が必要ですが、おしっこが出てれば食事療法になるのが一般的なのだそうで、悩みまくった末にヒルズのカスタマーサポートの言葉を受けて『尿ケアs/d』で様子見することにしたのでした。

(しかし後に、塩が入ってるご飯なので腎臓の弱ってる猫には慎重にあげる必要があることがわかりました)

b0162726_00462764.jpg
『尿ケアs/d』は小粒で食べやすい形です。(ルパンには粉ごはんにしてぬるま湯で溶いて食べさせてますが)

ルパンに食べさせたところ約2週間でおしっこがほぼ通常営業にもどりました。

でもご主人のマッサージ無しではおしっこが出ないのは変わらず。



『尿ケアs/d』は効果が強いので長期的に与えることはできません。

そこで、
b0162726_00434866.jpg
長期的にあげても大丈夫な『尿ケアc/d』(左)に切り替えました。

下部尿路疾患で最も多い特発性膀胱炎発症時の89%のケアに役立つことが科学的に証明された栄養です。

後に『尿ケアc/dマルチケアコンフォート』(右)に切り替えました。

マルチケアコンフォートは、加水分解ミルクプロテイン等を配合し、精神的な健康維持にも配慮した特別療法食です。

b0162726_00591965.jpg
平べったい粒ですがごついので老猫にはちょっと厳しい感じ。

ルパンには粉ご飯にしてぬるま湯で溶いて強制ご飯であげています。

『尿ケアc/d』をあげだしたらまたおしっこが出にくくなりました。

切り替えのタイミングがはやかったか。

もう1回『尿ケアs/d』の500gを買い、無くなるまで与えました。

するとオシッコが改善されました。
b0162726_01034721.jpg
『尿ケアc/dマルチケアコンフォート』も同じく平べったいけどごつい粒

外の工事の騒音が大きくてハラハラしたけど、このご飯のおかげもあってか、膀胱炎を発症せずに済みました。

b0162726_13450441.jpg
『尿ケアs/d』『尿ケアc/d』『尿ケアc/dマルチケアコンフォート』など尿結石や膀胱炎に配慮した猫ご飯には

ナトリウム=塩、が入っています。

これは猫が水分をあまりとらないため、塩を摂らせて喉を乾かせ、ざぶざぶと水分を摂らせる効果があります。

腎臓の数値が悪い猫には塩は良くないので注意が必要です

ルパンは数値が悪いと言っても膀胱炎のときに検査したことや、数値はぎりぎり悪いというくらいでそこまで悪くありませんが、嘔吐の原因は腎臓が悪いのだろうという診断です。


再度の『尿ケアs/d』が終わり、『尿ケアc/d』をあげだしたらまたおしっこが出にくくなりました。

ヒルズのご飯に限界を感じて、

『尿ケアs/d』と『尿ケアc/d』の中間ポイ感じ(自己判断)の、

b0162726_01130085.jpg
ドクターズケア『猫用ストルバイトケア』を試しました。

すでにドクターズケアのキドニーケアがルパンに合っているので、こちらも合うのではないかと期待がありました。

b0162726_01193740.jpg
粒は小さくて食べやすそうなのもいいです。

ルパンにはあったようでオシッコも順調になりました。

b0162726_13474674.jpg
ナトリウム=塩、が入っています。

『尿ケアc/d』『尿ケアc/dマルチケアコンフォート』が0.38%以下に対して、

ドクターズケア『猫用ストルバイトケア』は4%以上とやや高め。

ドクターズケア『猫用ストルバイトケア』はその名の通り、ストルバイト結石に特化したご飯です。

ヒルズのご飯はストルバイト結石だけでなく突発性膀胱炎にも配慮しており、マルチなオシッコ・ケアが期待できるご飯になっていると思います。



おしっこが出にくそうなとき、寒さが厳しくなるときはドクターズケア『猫用ストルバイトケア』を主にあげて、

通常はヒルズ『尿ケアc/dマルチケアコンフォート』、ドクターズケア『猫用ストルバイトケア』をミックスして、少量のネフガードと一緒に自己責任であげてます。

ちょっとでも塩分負担を少なく、でもオシッコは出るようにと工夫した結果です。

ネフガードは便秘傾向になるので『消化器サポート可溶性繊維』もあげています。

半年近くそんなかんじでやりくりしてますが、今のところルパンに問題はなさそうです。



トムさんのときにもオシッコが出にくい問題はあって、獣医師さんに相談したんですが特に解決法はなくご主人のマッサージで乗り越えました。

そんな経緯もあって、ルパンのオシッコ出にくい問題のいちばんの理由は『老化』で、これという解決薬は無いのかなぁと思いました。

ご飯の切り替えるとオシッコが出にくくなる症状を獣医師に電話相談したところ、『尿ケアs/d』を1ケ月程あげており、すぐに結石はできないから、ご飯を切り替えてすぐにオシッコが出にくくなるのは原因は結石ではないと思うと言われ、なんだかんだ話してたら結局は『老化』というワードが飛び出し、打つ手なし、という印象でした。

利尿剤はあるんですが、長期的に服用すると副作用が生じることもあるらしく担当の先生はかろうじて自力で出せているならリスクは取らせないという方向ですすめなかったのかなと思われます。(言えば処方してもらえるかもしれません)

なので、ご飯でオシッコが出やすくなるなら副作用のリスクは低いのかな(と言っても塩分が腎臓に負担をかけるかもしれないけどオシッコが出なくて腎臓に負担をかけるよりはマシなのではないか)と思っています。

『老化』は治るものではないので、どうやって症状を緩和するか、どれがマシなのかが焦点になっています。



ルパンも自分でご飯をときどき食べることがあって、フジコと共同ご飯なのですが、

b0162726_14340247.jpg
試行錯誤してるうちにこんなミックスご飯になりました。

ご主人が「おいしそう」とたまに言います。


中身は、



イースター 療法食 ベッツセレクション 腎ケア 猫用 BPレーベル ビーフ』腎臓ケアご飯

ロイヤルカナン 消化器サポート可溶性繊維』便秘ケアご飯


これらをまとめて注文できる本間アニマルメディカルサプライさんを利用しています。

まとめて注文できるところってほとんど無いし、価格もリーズナブルで助かっています。

右端の粉ごはんは消化器サポートで、たまにああして置いておくと便秘なフジコがスペシャルご飯だと喜んで食べるのです。

ルパンは興味なし。






◆過去のご飯の記事

ドクターズケア キドニーケア


イースターBPレーベル


ロイヤルカナン 消化器サポート可溶性繊維






























by kkknok | 2019-06-01 05:30 | ルパン | Comments(0)
膀胱パンパン
b0162726_17494346.jpg
足を絡めて仲良くふたりでお昼寝

だけど、こう見えてルパンの膀胱はパンパン

朝にトイレの前で悩むこと数回

やっとトイレに入った!

と思ったら、何もせずに出てしまい

そのままお昼寝してしまったのだ。

おーい、君の膀胱はどうなっとるんだね?

b0162726_17494441.jpg
5時間くらいふたりで寝てた。

まだまだ寝そうだったけど、そろそろ、、、ね?

寝てるところへお邪魔して強制ごはん。

ご主人がマッサージした後、オシッコした。

ルパンにしては大きな塊だった。

やっぱり膀胱パンパンだった。
















by kkknok | 2019-05-29 05:30 | ルパン | Comments(0)
ヒルズのk/d(腎臓ケア)の缶詰・缶詰ごはんを15gづつ冷凍しておく
b0162726_01334588.jpg
寝起きのルパンは、おじいちゃん度がUPする


去年のゴールデンウィークを見返してみたら寒かったみたい

全然記憶になかった





◆ヒルズのk/d(腎臓ケア)の缶詰・缶詰ごはんを15gづつ冷凍しておく

b0162726_08330602.jpg

ルパンにときどき食べさせている缶詰ごはん・ヒルズのk/d腎臓ケア

体重維持に効果がある

過去に詳細を書いた記事

いつも缶詰開けたら、全部食べさせなきゃ、と思ってたんですけど、

ルパンが少食になって消費しきれなさそうで、缶詰開けるか悩んでて、

ハッ!

小分けにして冷凍したらいいじゃん。
b0162726_13535358.jpg
ラップに包むのは15gくらい

シリンジの15mlと同等の量

以前は25mlくらい一度の食事で食べてくれたんですが、

今は一度にたくさん食べさせると胃がムカムカしちゃうようなので15gにしてる

一度に食べさせる量は減ったけど、

自分でカリカリご飯を少量でもつまんでくれてるので、

痩せちゃうことは無い。

食欲が落ちてるときは、ちょっと痩せてくる。

そんなときは缶詰ご飯の回数を増やす。

レンジでちょっと温めて解凍して与えられるのでラクになった。

常温の冷凍してないご飯のほうが美味しいかなと思ってたんだけど、多分そんなに変わらない。。。と思う。



















































by kkknok | 2019-05-04 05:30 | ルパン | Comments(0)
ご案内 & おしっこがなかなか出ない猫に、砂を新品に変えてやる作戦
b0162726_20261650.jpg
ふたりでご案内


b0162726_20264504.jpg
ルパンは見切り発車


b0162726_20261631.jpg
あら、分岐

ルパンは猫コタツへ入った


けれども、


b0162726_20261644.jpg
シッポ出たまま


b0162726_20261633.jpg
ピロンッ

誘うように左右に動く


深海にそういうテクニックで誘い込む生物がいたような


b0162726_20261645.jpg
誘われても猫コタツには入れないなー


b0162726_20261619.jpg
フジコは角を曲がったところで寝て待ってるし


b0162726_20261768.jpg
気がついたら「行くわよ」と出発


◆おしっこがなかなか出ない猫に、砂を新品に変えてやる作戦の話


4月17日

ルパンのおしっこがなかなか出なかった

2回挑戦するも出ず

そのまま仮眠

起きてから、お湯を飲みご飯も食べ

トイレ前で「うぉー、うぉー」

そしたらフジコがやってきてトイレ

ルパンが出てないというのにフジコは2回も用を足している

ハッ!とひらめいて

猫砂を新品と交換

(何度もやってるはずなのに新鮮にハッ!とひらめく)

そしたら、オシッコする意欲がわいてきてじょじょーっとしたのだった

新しい砂って、意地でもニオイを一番につけてやる!という気合が入るんだと思う

おしっこがなかなか出ない猫に、砂を新品に変えてやる作戦おすすめ

もしかしたら出るかもしれません、、、


2個トイレがあって、なぜか最近はそのうちの1個でしかふたりが用を足さないので、

1個は新品のままなんですけどね

ちょっと前まで両方使ってたんだけどな

理由はあると思うんだけど、単純に奥のトイレが良い、というだけな気がする































by kkknok | 2019-04-22 05:30 | おふたりさん | Comments(0)
誘われて & 猫&子育てエッセイまんが ニャントコ・宇仁田ゆみ
b0162726_17064507.jpg
「マッサージして」とフジコが誘ってきた

あら!あなたは朝にご主人がルパンから揉んだら、すねて出てこなくなったスネコさんではありませんか

揉んでたら急に立ち上がって去ってった

どうしたのかなと振り返ったら、

b0162726_17064541.jpg
ルパンが見てた

「べつに見てないけど」という顔してますけども


b0162726_17064512.jpg
猫コタツから出てきて涼んでる体(テイ)で見てた



フジコはこの数時間後、マーライオンになった

便秘のとき、お湯を飲んだ後にガハーッとやってしまいがち

ヨーグルト入りの消化器サポートを与えて何とかなった




b0162726_17503600.jpg
「出たんですけど」(片づけて)と目で報告してるフジコ

片付けてたら、遠目からじーーっと監視してて、片づけ終わったら猫コタツへ入っていった

仕事は最後まで見届けるのがフジコ流


映画にもなった『うさぎドロップ』の原作者・宇仁田ゆみさんの猫&コミックエッセイ漫画がなんとKindleで91%OFFの100円! 4月1日(月)23:59まで






























by kkknok | 2019-04-01 05:30 | おふたりさん | Comments(0)
寒くなったり、暖かくなったり、工事の騒音があったりで。
b0162726_13043620.jpg
ついてきてる?

b0162726_13043637.jpg
ほんとに?

b0162726_13043610.jpg
Uターンして逆回りでご案内



再び

春らしい陽気になった!

と思えば、また寒くなり、ルパンの体調がややこしい。

カリカリを食べてる!

と思えば、嘔吐したりで、強制ご飯も一度に食べられる量が減り、ご飯の内容も工夫したり。


そこへ、去年の地震や台風の影響で周囲の家がかわるがわる工事をしていて、騒音で追い打ちをかけられる。

半年以上経ってるけど、工務店に予約が殺到していて、やっと修理の順番がまわってきたという家も多い。

とある大工さんは、忙しすぎて血尿が出たと言っていた。

そんなわけで、工事は仕方の無いことなんだけど、騒音がひどい日はヒヤヒヤする。

小さめの騒音でも連日となると、ストレスが蓄積されていき、膀胱炎の原因にもなる。

足場のパイプがカチン、カチンと甲高い音を立てるのが苦手で、工事の初日と終日は要注意だ。

気を揉んでも仕方が無いので、ルパンの腹を揉むようにしはしている。

揉みながら、

「ルパンはかしこいねー」

「ルパンはかわいいねー」

とにかく名前を呼ぶと「♪」という感じになるので、名前を呼ばれるってうれしいんだなぁと思う。















































by kkknok | 2019-03-15 05:30 | ルパン | Comments(0)
箱詰め & 経験して思うこと
b0162726_16483710.jpg
わたしの好物『猫の箱詰め』

これを見ながらお茶をチビチビ頂きます

花見ならぬ猫見


b0162726_16483717.jpg
みっちり入ってるとうれしい



急に1日だけ温かくなった日

ルパンのトイレは順調だった

『寒い』という理由でオシッコが出にくいのであれば、暖かくなれば改善するのかもしれない

翌日、再び寒くなったら、オシッコは出にくくなった

ルパンの膀胱炎の原因はひとつではないのだと思う

それが「老い」なんだと思う

トムさんにも「おしっこでにくい問題」があった

「歳だから」という原因でもせめて緩和できたら、という思いがあった

しかし人間には泌尿器科のような専門があるけれど、猫には無いことからもわかるように、できることはとても限られているようだ

その経験もあってルパンの症状を観察したうえで、病院にはなるべく連れて行かない方向でストレスの少ない生活を送れるように考えている


猫が自分でご飯を食べられなくなるというのは、もうそこで本来の寿命は終わりなのだろう、と思うようになった

シリンジのご飯を飲み込んでくれるので、それで生き長らえてもらってるのだけど、これを止めたらもうすぐにさようならな状態になるわけで、

元気に見えるけど、それは猫としての生命力のなせる業であって、人間と同じ感覚で考えてはいけないと感じる

確実にお迎えは近くにあるんだなぁと思う。

今日もがんばって食べてくれてありがとうね。

そっとルパンの頭を撫でると、迷惑そうに後ずさりする。



ルパンはそんなことは知ったことではないという顔で、

ドアの前でソワソワとご主人を待っている。

ご主人のマッサージにメロメロである。











































by kkknok | 2019-02-27 05:30 | ルパン | Comments(2)
一緒に箱に入りたい その2 & 寒さと膀胱
b0162726_21281559.jpg
フジコがいなくなったので、ベッドをひとり占めしているルパン


しばらくしたら、

b0162726_21333434.jpg
丸くなって寝てた。



翌日

北海道ではマイナス30度だった(場所によってはマイナス40度だったそう)

トイレの前で、

ウアー!ウアー!

とか、

ムゥーーーーーー!

出そうで出る気分にまで達しないらしい。

寒いとすぐ下に影響が出る。

大の日と重なって、ますます出にくいご様子

揉んだり、揉んだり、揉んだり、食べさせたり

猫砂を工夫してみたり

やっとその気になって出す、を繰り返した。


3連休

ちょっと昼寝に横になってたら、

ご主人がルパンを連れて寝室にやってきた。

ルパンが「どこだー!どこへ行ったー!」と騒いでたらしい。

「ほらほら、ここにいるでしょ?」とご主人がルパンをベッドに降ろすと、

ルパンはヒラリとベッドを降りて、リビングまで戻って行った。

老猫は体が弱ると不安になって、傍にいて欲しいのだと思う。

だから、私の行動を監視しているときは、体の調子が良くないのだろう。

若い頃はまったく無関心だった。






























by kkknok | 2019-02-16 05:30 | ルパン | Comments(0)