人気ブログランキング |
kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(232)
(117)
(100)
(53)
(47)
(41)
(23)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
検索
記事ランキング
最新のコメント
> toto-charさ..
by kkknok at 11:51
> オレンジタビーさん ..
by kkknok at 11:28
こんばんは!ルパンさんの..
by toto-char at 02:45
こんにちは! ルパン君..
by オレンジタビー at 15:52
> toto-charさ..
by kkknok at 10:13
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
5月20日(日)
b0162726_18179.jpg

トムさんの毛がガビガビになってきた。液体ごはんを食べ終わった舌で毛づくろいするので、毛にもついて固まってしまう。拭いても、拭いても、ごはんを食べるのでキリがない。でもちょっとひどかったので思い切って念入りに拭いたところ「シャーッ」と吠えられてしまった。

b0162726_1113696.jpg

昼間はひとりで寝ていることも多いフジコ。ルパンは布団の奥深くで眠ることが多い。ドラキュラみたいだ。

b0162726_113112.jpg

遠くからちらっと様子を伺うと、こちらをジロリと見るトムさん。

b0162726_115153.jpg

調子が良いときは近くに来てくれるし、体も伸ばして寝る。私が作業を終えると、キャットタワーに戻って行くことが多々あるので、どうやら「仕事」をしているらしい。


1時間程度家を開けて戻って来たら、トムさんはその間に気張ったらしく便秘がやや解消され、ひょこひょこと歩けるようになっていた。粉末を溶かした液体のごはんでも便秘になるとは。これまた作戦を変更して、粉末を溶かしたごはんと、便秘解消カリカリごはんをものすごく液体にしたもの(1gにつき10ml)を併用してあげてみることにた。カリカリを液状にしたところ、薄くても美味しいらしくザブザブ飲んでくれた。これで水分量も稼ぎたいところ。夜中にも少し出てスッキリしたらしい。このところ便秘が気になるものの、ぐっすり眠れるようになったらしく、睡眠時間が長くなってきたように思う。以前と比べて起きてたからね。「寝れる」のも健康のひとつなんだなぁ。
by kkknok | 2012-05-21 08:00 | トムさん | Comments(0)
5月19日
b0162726_0392024.jpg

朝にご主人を起こしに来たトムさん。
調子は、気持ちは元気だけれど、体は便秘がはじまって下半身がうまく動かなくなってきたようだ。

b0162726_0404389.jpg

ルパンはいつものところで日なたぼっこ。まるでセイウチのよう。

b0162726_0412091.jpg

少しの間出かけたご主人が帰って来たので、ベストポジション(ご主人が普段座る席の目の前)にスタンバイ!ところがご主人はなかなか席に座らない。私の視線をごまかすかのように、お財布チエック。

b0162726_0415666.jpg

異常なーし

b0162726_0442331.jpg

トムさんの良い所は「待ち」だけでなく「攻め」もあるところ。来ないなら、ご主人を追いかけるまで。いちばん近い所でご主人を待つ。決して声は掛けない。ひたすら待つ。
でも、体がしんどいのですぐに腰を下ろした。最近はじっと座るということがしんどいらしく、すぐに横になることが多くなった。いつも、ごはんを注文した後は出来あがるまで横になって待っている。

b0162726_0503419.jpg

お皿からも食べるけど、残したときはシリンジであげると食べる。小さいとき、お茶碗のごはんは残しても、それでオニギリを作ってもらうと食べれた、そんな感じかな。


夜、シリンジでごくごく水分をとらせて、1時間ほど家を空けてみた。トムさんはこっそり気張るので、もしかしたら不在にしたほうが出るかも!と思ったのだ。帰宅すると、特に変化なし。なんだー。シリンジで強制的に飲ませたので警戒されてるし。キャットタワーの中でくつろいだ様子で寝はじめた、便秘がはやく治るといいなぁ。
by kkknok | 2012-05-20 08:38 | みなさん | Comments(0)
5月17日夜~18日、病院に行ってきました 体重3.55kg
b0162726_1251344.jpg

5月17日、ごはんが欲しいとギリギリに立つトムさん。久しぶりのギリギリ加減。

b0162726_1261780.jpg

夜は「コーラのおつまみにオレ」作戦のようで、ごろりと横になって待っているところ。

b0162726_1324185.jpg

5月18日朝、フジコはいつものところで日なたぼっこ。ここで日なたぼっこしてるのが多くなると、夏が近づいて来ているなぁと思う。

b0162726_1342195.jpg

トムさんは段ボールの箱が居心地が良いことに気がつく余裕ができて、さっそくオレのベッドに。

b0162726_1355265.jpg

席をはずして戻って来たら、ルパンが座っていた。トムさんのお約束芸を引き継いだか。

b0162726_13649100.jpg

写真を撮るならちゃんとしたポーズで、と座り直したルパン。


ほんじつは病院の日でした。トムさんは病院に行く気配を察知して、キャリーを用意しようとしたら自らやってて、キャリーを開けるとひょこひょこ入って行った。
体重は3.55kg。やや増加したように思ったけれど、触診でお腹に溜まってることがわかって、その分を差し引いたら少しやせているかもしれない。点滴とインターフェロンとビタミンの注射をして帰宅。「オレがんばったぜぇ、褒めてくれよ」とご主人に甘えていた。私が褒めて撫でると、ものすごい真顔になった。甘える元気があるのも久しぶりだった。そういえばほんじつは玄関までお迎えを久しぶりにしていた。仕事はできるだけやるのがトムさん流プロフェッショナルなのだ。
by kkknok | 2012-05-19 08:23 | トムさん | Comments(0)
5月17日(木)の午後
b0162726_1231371.jpg

調子が良いところにステロイド錠剤を飲んだので、さらに調子の良さげなトムさん。自らざぶざぶごはんを飲む。催促が数十分おきにあって忙しかったけど、食欲があるのは良いこと!

b0162726_1253556.jpg

食べ終わると移動して、、、

b0162726_1255927.jpg

毛づくろいもした。でもアゴまわりはキレイに出来ないので、液体ごはんがついて、おじいちゃん度UP。拭いても、拭いても、すぐご飯を食べるのでキレイな状態はほんのわずか。しかも、拭こうとすると小走りで逃げる。

b0162726_126238.jpg

久しぶりの平和な午後。


フジコが高台に飛び移ってごはんを食べるところ初めて見た。高台の高さは洗面台の脇の手すりと似たような高さだと思うので、下から直接ジャンプしている、と思っていた。ところが、脇の机を使って、ものすごく狙いを定めてジャンプしていた!もしかして下からジャンプできない高さだったのかなぁ。これは可哀想なことをしていたと思い、机をもう少し近くまで寄せておいた。ジャンプも少し楽になるだろう。このところ文句が多かったのは、ごはんの場所のことだったのかもしれない。
by kkknok | 2012-05-18 12:40 | トムさん | Comments(0)
ほんじつのトムさんはテーブルで寝る余裕がある
b0162726_12351729.jpg

昨日のステロイド錠剤がかなり効いたようで、ひょこひょこから、てくてく歩けるようになった。ごはんもよく食べるし、寝室でカリカリごはんを皿に盛っている音を聞きつけて見に来た。キャットタワーから和室に敷いた段ボールの上でくつろぐようになった。夜中にのぞくと体を伸ばして寝ていた。
それからごはんをもらいにリビングまでやってくるようになった。ご主人を前にするとシリンジで食べさせろとアピールされている気がする。俺の女だぜ、と見せつけたいのだろうか。

今朝は階段上から玄関を眺めて、しばらくトムさんなりにパトロールをしているようだった。異常がないことを確認すると、また段ボールに戻って寝ていた。リビングで作業をしていると、トムさんがやってきてテーブルの上でゴロリと横になった。私に付き合ってくれているのだなぁ、と改めて思った。昨日に一度、テーブルに来たときはカタカタとキーを打つ音がうるさいと言ってすぐに去ってしまったので、少し遠慮をしてキーを叩くのを止めてトムさんのお腹まわりを観察していたら、トムさんが作業をしないのか?と言うので、ふたたびカタカタとキーを打ち出したらトムさんは再び眠りに落ちていった。

b0162726_1239367.jpg

ひなたぼっこするフジコ。夜中に遊べとうるさかった。

b0162726_12402652.jpg

ご機嫌をうかがいに来たルパン。夜中にかまえとうるさかった。
by kkknok | 2012-05-17 12:58 | トムさん | Comments(0)
ほんじつのみなさん
b0162726_1156386.jpg

5月14日(月)名前を呼ばれてやってきたトムさん

b0162726_1157632.jpg

5月15日(火)朝からご機嫌なトムさん。でも、この後ゲボア将軍で、なかなか出なかった。

b0162726_11584677.jpg

がんばった後。これでもちょっと回復したとき。

昨日は便秘で体力を消耗したトムさんは、長い間ぐったりしていた。ごはんをあげても、ちょっとその気になれないようだった。夜になるとさすがにこのままでは駄目だなと思い、薬が効いてきた頃に少し強引に、少しづつごはんをあげた。回復したかなぁと思うと、すぐに疲れるのかキャットタワーに戻ってしまう。ごはんを食べさせると内臓に負担がかかるのか、下半身の麻痺が少しきつくなった。食べてから少し時間が経つとひょこひょこ歩いた。いつものように「ごはんが欲しい」という意思表示がなく、ただやってきているだけだった。でも、多分ご飯なんだろうな、と思ってあげると食べた。

---------------------------------------

ほんじつは朝から少しだけ出た。でも調子はイマイチでキャットタワーにいる。時折、寝返りをうつために外へ出て来て休んで、それからまたキャットタワーに戻って行く。外へ出ると、どでん、どでん、と音がするところをみると下半身の麻痺がきついらしい。ステロイドが切れてくる時間だからね、また薬を飲めばマシになるかもしれない。
昨日はごはんの量が少なかったので、ほんじつはがっつり食べさせたい。お皿から自分で食べなくなったので、シリンジ(注射器)で食べさせてみるとガツガツと食べてくれる。水もがぶがぶ飲む。最初はうれしかったが、あまりに飲むので腎臓が弱っているんだなぁと感じる。
「腎不全になると尿の濃縮ができなくなるので、体が自然と水を要求する=飲水量が増える=きちんと濾過されないオシッコが増えるのだ」
人間だと人工透析装置で身体の中の不要物を濾過しますが、猫は進行を遅らせるしか手段がない。
調べてみるとトムさんの体重に対して必要な水分量は160~170mlくらいのようだ。


ステロイドをあげて30分後、ひょこひょこ歩いて「ごはん食べたい」とやってきて、キャットタワーのほうへ帰っていったら、また戻って来てテーブルにやってきた。ほんじつはステロイドの効きが良いみたい。
---------------------------------------
ルパンとフジコの寝姿

b0162726_14223483.jpg


b0162726_1423882.jpg


b0162726_14231872.jpg


いつもふたりで寝てる。同じような姿勢で、同じ表情をしてたりすると、思わずまじまじと見てしまう。
by kkknok | 2012-05-16 14:23 | みなさん | Comments(0)
ほんじつのみなさん
b0162726_13325331.jpg

ひなたぼっこでポカポカのフジコ

b0162726_13331911.jpg

後でルパンも同じくひなたぼっこ

b0162726_13334516.jpg

すっかりトムさんのモノと化した座布団

--------------------------------------------
b0162726_13342158.jpg

「おかえりー」

b0162726_1335422.jpg

 ・・・・・ 

b0162726_13353193.jpg

「おかえりー」

繰り返し

--------------------------------------------
b0162726_1336026.jpg

液体のごはんを飲みむのだけど、薄いと去って行ってしまう。水分を大目に取らせようと思っても、そうは簡単にいかないのがトムさん。

b0162726_13373237.jpg


トムさん、まずまずの調子。ちょっとお腹の具合が気になるところと思っていたら、ほんじつゲボア将軍。なかなか出ないらしい。
昨晩、3階にあがってきたところで疲れて休んでいた。
それから毛づくろいしては「はぁー」と口をしばらく開けて疲れてた。じゃあ、毛づくろいしなきゃいいのにと思うのだけど、もともとキレイ好きなトムさんは「はぁー」と疲れながら毛づくろいを続けた。そういう、こだわりってあるよね。やりたきゃ、やるがいいさ。その甲斐あって、トムさんの背中はふさふさになった。
by kkknok | 2012-05-15 13:46 | みなさん | Comments(0)
みんなの近況
b0162726_1427328.jpg

ひょこひょこと歩いては快適な場所を見つけてくつろぐトムさん。
寝室にルパンとフジコのごはんを入れてリビングに戻ると、トムさんが鼻をフガフガさせていた。そして、寝室に向かったので後をつけると、高台のごはん場にヒョイッとあがってしまった。慌てて抱き上げると「にゃー」と不満の声をあげた。歩けるようになったのは良いけれど、カリカリを食べられたら困る。そこで高台にあがるための踏み台を外した。ルパンとフジコなら、なんとかあがれるはず。ごはんを食べるのも大変だ。

反対に、トムさんがごはんをもらうのをルパンとフジコは何気に遠巻きに見てる。フジコは興味津々で、隙あらば食べてやろうと企んでいる気がする。

b0162726_14335347.jpg

ご主人に向かって甘えるトムさん。

b0162726_14382882.jpg

寝床を整えるルパン。
ルパンは太ったままだ。トムさんに追いかけられないから、運動不足になったのかもしれない。
昨晩はフジコが以前に投げた紙ボールをどこからか出してきて遊んでいた。そしていつの間にかルパンがそれで遊んでいた。暖房の効いた部屋で遊んでいたので、これから温かくなれば自分たちでもっと運動をするのかもしれない。
by kkknok | 2012-05-14 14:45 | トムさん | Comments(0)
ほんじつは調子が良いです
b0162726_14242235.jpg

明け方に起きて様子を見るとキャットタワーの中で寝ていた。まだ調子が悪いのかなぁ、と思ったらひょこひょこ歩いて出てきた。そしてご飯を催促したので、ロイヤルカナン 高栄養免疫サポートをあげると、あっという間に食べた。
そして、夜中にお腹スッキリしたらしく、それで歩けるようになったことがわかった。腸が詰まってると、どこかが圧迫されて歩けないのかもしれない。

b0162726_1428679.jpg

ほんじつはテーブルの上に自力でのぼれるし、甘えることもできちゃう。

b0162726_1428444.jpg

腕を伸ばして更に甘えてみたり。昨日と全然違う。

b0162726_14292624.jpg

ごはんはロイヤルカナン 高栄養免疫サポートしかあげてないので、すぐにお腹がすくらしい。何度も催促しにやってくる。ごはんを催促するときにしか私のところにやってこない。甘えるでもなく、どちらかというと「めしっ!」という無言の圧力をかけてくる。げ、元気になったなぁ、、、。

b0162726_14352367.jpg

そしてごはんの用意をしている私の座布団をとるトムさん。げ、元気になったなぁ、、、。

b0162726_1436416.jpg

トムさんに座布団をお譲りした。

b0162726_14363274.jpg

背中もちょっとふっくら。だけどお腹はぺったんこ。触ると一か所ごりごりしたところがあるんだけど、もしかして腫瘍なのかな?あまり触らないでおこう。

b0162726_14373430.jpg

そんな感じで、ほんじつのトムさんは調子が良い。
by kkknok | 2012-05-13 14:38 | トムさん | Comments(0)
トムさんは気がついてしまった
b0162726_18504660.jpg

5月10日の夜。トムさんは気がついてしまった。
寝室にカリカリが置いてあることを!めずらしくトムさんがやってきて、ベッドでくつろいでいると「カリ、、、カリカリ」とルパンが食べだしたのだ。トムさんは顔を上げて「ムムムゥ」と不快な声を出し、ルパンがカリカリを食べているのを見つけてしまった。
それでも高い位置にごはん場所を設けたので、今のトムさんには上るのは難しいかろう。トムさんもベッドから高台を怪訝そうに眺めているだけでそちらに行くそぶりはない。なのでそのまま寝た。ところがドタッという鈍い音で目が覚めた。どうやらトムさんは私が眠りに落ちたのを見届けると、ベッドから机に飛び移り、シュレッダーを渡り、ご飯のある高台へジャンプしてご飯を食べたらしい。うつらうつらする中で、2粒ほどカリカリを食べる音が聞こえたが、トムさんだったとは!見つかったトムさんは動きの鈍くなった足で階段を降りて行った。最後の5段ほどは半ば落ちるようにして降りた。

夜になって自由に足を動かせなくなったらしく、トムさんが不安を感じているように見えたので、リビングで寝ることにした。テーブルの上から私を見下ろしながら寝ていた。明け方に寝苦しくて目を覚ますとトムさんが胸の上で寝ていた。

b0162726_18514962.jpg

(※写真 おれはiPad)

5月11日の朝。トムさんの下半身が本格的にうまく動かなくなってきた。4月30日から度々、食事後などの不自由そうにしているときはあったもので先生にお伝えはしたのだが、昨日の深夜から状態が長引くようになり、今朝はほとんど動かないようだった。それでも目を離したすきに寝室に行っていたので驚いた。ベッドの上から高台を眺めていた。そして私が近づくと「無念」と言った。こっそり食べようと思ったのに、ほんじつはのぼれなかったらしい。

b0162726_18543326.jpg

(※写真 ご主人を呼んでいるところ)

5月11日の晩に病院へ行った。体重は5.45キロ。前回が5.1キロだったので体重が増えていた。
足の麻痺を伝えると神経がやられてきているのだろう、とのこと。ネットで事前に調べていたのだけれど、麻痺にはインターフェロンとステロイドで緩和するしか打つ手はない。ひとつ心配だった血栓がないか診てもらった。血の塊が血管を塞いで下半身不随の場合、血のめぐりに問題が起きて激痛を伴ったり、呼吸困難を起こすとあったからだ。苦しいことは避けたい。足の脈を診てもらったところ、特に血栓は見当たらなかった。

b0162726_22265683.jpg

(※写真 トムさんを相手にしているご主人の気を惹こうとしているルパン)

深夜にゲボア将軍。休憩しては気張ってを繰り返し6時間くらい頑張った。フジコがときどきトムさんの様子を見に来ていた。これを期にトムさんが食べたがっても固形のものはあげないことに決めた。

b0162726_1931936.jpg

(※写真 腕枕をほぐしているルパン)

5月12日、トムさんはほぼ歩けなくなっていた。キャットタワーに入ったきり。昨日の病院に行った疲れと、深夜の「気張り6時間奮闘」で体力を消耗したらしい。時折、お湯を飲んだ。午後にはビオ ベテリナリーを2ml×2回あげた。15時にステロイド錠剤をあげて、食欲が出てきたと思われる頃にロイヤルカナン 高栄養免疫サポートを濃いめに溶き1時間置きに10~20mlづつあげた。そのうちキャットタワーの上で寝ていたので、リビングまで運んでやるとエアコンのあたたかい風の下で体を伸ばして寝て、起きては自分でロイヤルカナン 高栄養免疫サポートを飲むまでになった。
そのうちステロイドなどの薬や、栄養が体を巡ったらしく、ひょこひょこと歩けるようになった。
by kkknok | 2012-05-12 22:19 | トムさん | Comments(0)