人気ブログランキング |
kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(232)
(117)
(100)
(53)
(47)
(41)
(23)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
検索
記事ランキング
最新のコメント
> ゆづきさん 遅くな..
by kkknok at 16:57
15歳男の子で慢性腎不全..
by ゆづき at 23:28
> toto-charさ..
by kkknok at 11:51
> オレンジタビーさん ..
by kkknok at 11:28
こんばんは!ルパンさんの..
by toto-char at 02:45
以前の記事
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
過去の写真 猫の去勢をする&チャーさんが旅立たれました
toto-charさんのチャーさんが2月2日に旅立たれました

コメントを通してやりとりさせて頂き、本当におふたりとも頑張られている様子が伺え、私も励まされたものでした

19歳10ケ月でした

ありがとうチャーさん!チャーさんのおかげでtoto-charさんと会えたよ!長いことがんばったね!お疲れ様でした。


toto-charさんより


kkknokさんやブログにコメントを寄せていらっしゃる皆様には、貴重な情報やアドバイス、励ましなどを頂き ありがとうございました。




チャーさん、toto-charさんにコメントされたい方は、お気軽にこちらのコメント蘭に書き込みください


b0162726_17210547.jpg
段々大きくなってきたルパンとフジコ

そろそろ半年になるので去勢を考え出す


b0162726_17210586.jpg
まだまだ幼い感じがする


b0162726_17210654.jpg
そのタマタマとも、もう少しでおさらば

当時はインターネットでは無く、知人や本、獣医さんなどで去勢の情報を得たと思う

b0162726_17210677.jpg
眩しい!


b0162726_17210767.jpg
からの手術後のフジコ

女の子はお腹あたりを切って手術するので男の子より手術の負担が大きいとは聞いていた

それに知人の猫(女の子)の手術がヘタだたらしく、膀胱機能に障害が出ておもらしをするようになったと聞いた

その話はショックだった

だから医者選びは慎重にした

と言っても、インターネットで情報が無い時代

地元でずっとやってます!みたいなお歳を召した獣医さんで、他で「こいつはもうだめだ」と言われたトムさんを「大丈夫」と治療してくれた先生で、トムさんの去勢もまったく問題が無かった

それでもフジコは女の子だし、ハラハラドキドキしていた

麻酔が効いてぐったりしてて、痛々しそうな姿を見たときは胸が痛んだ



b0162726_17210715.jpg
ところが麻酔がすっかり切れてくると、トコトコ平気で歩いて痛がる素振りも無く


b0162726_17210730.jpg
そうなってくると、割烹着みたい!と可愛いらしく思える余裕も出てきた

しかし、ガーゼで上手に留めてあるなぁ

ネットが普及してから、猫の去勢を調べたらフジコと同じように割烹着処置されてた猫がいた

二週間くらいつけてたのかなぁ

特に不便にしてる様子も無かった

ときどき毛づくろいをしようとして「そうそう、ガーゼがあるんだったわ」という素振りをするくらいだった

b0162726_17210772.jpg
みんなで仲良く寝てた

ルパンはタマタマを縫われてたけど、特に気にする様子も無かった


去勢費用は当時、おひとりさま1万5千円だったはず

市や町から手術代金の助成金などが、先着何名様でもらえたりもするようなので問い合わせしたら良いと思います


後日、ルパンは抜糸をしてもらいに行き、それはいくらだったかな、良心的な先生だったので安かったと思います

ちなみにトムさんは自分で抜糸してしまっていて(本当は化膿する可能性もあるので良くない)、抜糸代不要でした


by kkknok | 2017-02-04 05:20 | おふたりさん | Comments(16)
Commented by にゃおりん at 2017-02-04 08:21 x
>toto-charさん
チャーさんが旅立たれたと知り、どんな言葉を掛けたらよいか
すぐには浮かびません・・・。
それでも19歳10か月もの間、toto-charさんの家族として過ごして
チャーさんが幸せだった事実だけは永遠です、絶対に・・・。
今は、虹の橋を渡るチャーさんを皆さんと一緒に見送りたい
気持ちでいっぱいです。
優しいtoto-charさんのお人柄は伝わっていました。
今はどんなにか辛い事と思いますが、お体を大切にお過ごしくださいね。
***チャーさんの猫生は幸せでしたよ!!***
Commented by にゃおりん at 2017-02-04 09:13 x
おはようございます~***
またもや、懲りずに朝風呂になり髪を乾かす前にコメントです(^_^;)
ルパン&フジコ*コンビの貴重な記録から目が離せません~
そうですよね、その当時はネット情報もなくご近所の評判とか
本からの知識が主だったなぁ。
ちびにゃんは11月に避妊手術をして手術跡にテープも無くて(゜o゜)??
糸が丸見えで最初「えーー!?」って感じでしたよ。
その後、5日間化膿止めの注射に通いびっくりするくらい
ストレスフリーな手術でした。
子猫時代って短いけれど、危なっかしくも楽しい毎日ですよね。
その日々の積み重ねがこれまた・・・幸せ倍増です(#^.^#)

大人になって経験値が増えるとどうしても"傾向と対策"のような
事が日常的になってくるけれど、ナーバスな時なんかは
気持ちの赴くままに動いていた頃が懐かしくもあり。
特にちびにゃんが来てから、本当の幸せって何だろう?なテーマで
一人ぐるぐる回ってます。
そのせいか手作り食もお互いの幸せに繋がってるのかな。(命の源)

今日は、ちびにゃん御用達の冷凍ストック用に買い出しに
出掛ける予定です(=^・^=)
あ!亀吉っつぁんも元気一杯です~
夜のちびにゃんの薬タイムにまぐろの刺身を分け合って
喜んで食べています!(^^)!

あれ~髪が自然乾燥して大変な事に!(え?主人の朝ごはんもまだ??)

ご主人様もkkknokさんも風邪など引かないようにお過ごしくださいね***
(いつもコメントのタイミングとか無駄に長文とかすみません<m(__)m>)
Commented by toto-char at 2017-02-05 10:31
にゃおりんさん、暖かいお言葉をありがとうございます。kkknokさん、コメント欄をありがとうございます。
先日、無事火葬も終わりました。先にいったトトと同じく、手元供養にする予定です。
今回は、 こちらのブログで教えて頂いた オレンジタビーさんの猫嬢さんを見送られた斎場を選びました。ありがとうございます。

いつまでも過ぎた治療を悔やんでも仕方ないのですが、一つだけ。
肝臓ケアが必要とわかり、その後 劇的によくなりましたが、今年に入り 発作が再発。
別の原因を探るべく、CTスキャンに行きましたが、当日 造影剤を入れると聞き、マズイな、と思いました。でも 発作が続いている中、あの日 私は焦っていました。
結果、その辺りを境に それまで無かった胸水や浮腫、心不全が進みました。

(CTの結果は門脈シャント以外見つかりませんでした。)

遅かれ早かれ、なのはわかっていますが、あの判断を悔やんでいることが、自分でもだんだん わかってきました。

こちらのコメント蘭で「無麻酔のCTに行く」みたいな事を書き込んでいた手前、リスクの高さは、検査内容や年齢や状態によるという事をお伝えしなくちゃ、と思いました。
あと、主治医の考えかたも大きく影響しますね。
うちの病院は、外科系院長の「漢方と手作りごはん、腫瘍」で有名な病院です。チャーの担当は、「循環器系の内科医」です。
ここまで来れたのは 担当の先生のおかげですが、最終的な検査や投薬などは 主治医次第かもしれません。
ホームドクターの考えかたも 元気なうちから知っておくと良いようです。

kkknokさん、しつこいようですが、あの日 途方にくれてばかりの私に セカンドオピニオンを推してくれて、本当にありがとうございました。おかげでこんなに長く一緒に過ごせました。皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します。

にゃおりんさん、手作りごはんのこと、よく病院で耳にします。大変ですよね、頑張って下さい。忙しいけど、愛おしい毎日。
きっと そんなにすぐには終わりませんよ、きっと!ずーっと続いて、ちびっ子ではなくなって、たくさん用意しなくてはいけなくなりますよ、きっと!
Commented by kkknok at 2017-02-05 23:12
>にゃおりんさん
コメントありがとうございます。
ちびにゃんさんの糸が丸見えは「えーー!?」ですね!
でも5日間化膿止めの注射に通ってられたとのことで、もしかするとフジコには連日通うってことが無かったような気がします。
亀吉っつぁんさんも元気でうれしいです。まぐろを分けてもらって、なんと贅沢な!
Commented by kkknok at 2017-02-05 23:57
>toto-charさん
火葬を終えられたんですね。オレンジタビーさんの情報が参考になってよかったです。お別れはつらかったことと思います。チャーさんは本当に一生懸命に生きてくれましたね。
判断は難しいものだと本当に思います。toto-charさんは当日に造影剤を入れると聞いたんですね。造影剤のリスクについて、何というか、特に確認が無ければ猫の状態を知ったうえでするのだから大丈夫なのだろう、とこちらも思うわけで、そこでちょっと待った!と言える判断力はかなり高度だと思います。何を言ってもそれでもやっぱり悔やんでしまうものなのですが、これまでtoto-charさんは難しい決断をいくつもされてきて、12月には階段往復するまでになり、少しの間でもおふたりが穏やかなときを過ごせてよかったと思います。
チャーさんのこと思い出しながらこちらにコメントするのはツラい作業だったと思います。なのに皆さんの参考にと詳細を記載してくださってありがとうございます。きっと誰かの参考になります!!

toto-charさんも本当に長い間、チャーさんのお世話をしてお疲れ様でした。チャーさんはとっても幸せな猫だったと思います。toto-charさんも少し身体をやすまれて、ゆっくりしてください。
Commented by にゃおりん at 2017-02-06 13:03 x
kkknokさん、いつも返信有難うございます***
連日ルパン&フジコ*チビッ子時代の写真を楽しみにしています。
優しくも席を譲る(?)大人対応のトムさんとの絡みもほのぼの~^m^
人も猫も、自分の居場所がある安心感は何物にも代えがたいですね。
その幸せがずっと続くように願うしかありません。
今この瞬間に手にしてる大切な物、その為だけでも生きている意味が
あるかなと、ちびにゃんが来てくれた意味を誇大妄想中・・・<(_ _)>
***コメント欄を開けて頂いて感謝しています***
Commented by にゃおりん at 2017-02-06 13:41 x
>toto-charさん
チャーさんへの精一杯のお世話、本当にお疲れさまでした。
大切にされた分、まだ暫くお辛いと思います。
そんな時に私にまで気に掛けて貰って涙腺が・・・。
私もちびにゃんの手作り食をこれからもずっとずーーーっと
沢山、食欲に間に合わない位作り続けたいです。
(正直怖くて堪らない気持ちにもなりますが)
toto-charさんの「きっと!」を勇気に頑張ります。
色々と有難うございました。

今頃、トトさんがチャーさんを優しく迎えてくれてますね***

(kkknokさんコメント欄有難うございます)


幸せを決める訳じゃないですよね

Commented by にゃおりん at 2017-02-06 13:45 x
↑書きかけが残ってしまいました!すみません<m(__)m>(汗)
Commented by オレンジタビー at 2017-02-06 15:14 x
こんにちは。
土曜日に読み逃がしていて、昨日丁度こちらの投稿拝見して、KKKNOKさんの場所をお借りしてコメント残そうと思っていました。
私がアップした斎場の場所を参考にしていただけたとのこと、それだけでもブログを始め(そしてKKKNOKさんとお知り合いになり、toto-charさんのお役にちょっとでも立て)て、良かったと思います。
チャーさんと、とら、今頃は、お友達になってますかね?(笑)
19歳10か月。
長いようであっという間ですよね。
私も、とらと19年?!まだまだ足りない。。。と思っていました。
うちの母が亡くなった時に、既にお母様を亡くしていたアメリカ人のボス(当時で同い年33才)が、今の大きな悲しみは時が過ぎれば和らいではくるけれど、思い出した時の痛みは、今感じている痛みと変わらないかも。
でも、痛みを感じているということは、忘れてないという事だから、決して悪いことじゃないと思う。
と、言うようなことを言ってくれたんです。
今でも、母の事、そしてとらの事を思うと、色々と思い出し、胸が締め付けられますが、愛しきったからこその痛みなんだなぁ・・・と、思ったりしています。
toto-charさん、そしてチャーさんの、二人の頑張りは、思い出すと痛い、けど何にも耐えがたい宝物として心に残っていくと思います。
Commented by オレンジタビー at 2017-02-06 15:29 x
KKKNOKさん、改めましてこんにちは!
先程は、ブログへのコメントありがとうございました。
昨日の時点でコメントを読めていなかったのですが、toto-charさんへコメント残せればと思っていたので良かったです。

最近のチビルパン&フジコちゃんには、もう、メロメロにやられています。
うちのちび嬢も割烹着を期待していたのですが、カラーでしたね、残念。
(アルフレッドのようにカラーを皿にはしていませんでした(KKKNOKさんに教えていただいてネットを一気読みした「猫のぽんたニャアアアン!」2巻昨日買いました))

トムさんは優しい顔してますねぇ。

「ルパンとフジコ」とKKKNOKさんが提案した時の、「姉妹なのに・・・」というご主人の返答に笑ってしまいました。
あくまで、役割は原作に忠実でないと!
Commented by toto-char at 2017-02-06 19:13
> オレンジタビーさま、初めまして。貴重なエピソード、ありがとうございます。
そうですね、先にいったトトの事も 思い出すたびに胸が痛いです。でも、いつからか 闘病中の姿ではなく 元気な時の姿を思い出せるようになりました。チャーの事も、いずれそんな日が来るのでしょうか。
きっと、私たちは近くに住んでいますね!
不思議な感覚です。猫たちがkkknokさんを通して繋いでくれたご縁に感謝してます。
チャーと猫嬢さん、きっとアチラで おばあちゃん同士 のんびりやってますね!
ブログ 時々、覗かせて頂いております。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
Commented by toto-char at 2017-02-06 19:19
> にゃおりんさん、お世話しながら怖くて堪らない気持ち、よく分かります。でもそんな時はいつも、動物は今を生きる事しか考えてないはず!と 思うようにしています。とは言え、こっちは人間なので 先を考えてしまいますが…
寒い地域にお住まいですよね?暖かい春が来る頃 にゃん子も少し大きくなっているでしょうから、バリエーション広げて頑張って下さいませ!いつも 応援しています。
暖かいメッセージ、ありがとうございます。
Commented by toto-char at 2017-02-06 19:34
> kkknokさん、コメント欄、ありがとうございます。

造影剤の事は、事前に 少し話に出てきていました。11月、別の病院のCTの予約待ちだった時、肝臓に問題があるとわかり、「で 予約、どうする?肝臓ってことになれば 造影剤だね…」「それはちょっと厳しいから、キャンセルしますか〜、肝臓って事がわかったんだしね!」的な会話と共に いったんやめました。しかし、発作の再発に伴い、限界までステロイドを投与する方向に…で、あれば、的確な治療のためにCT受けてもう一つの原因を追求しようか。と、主治医と再び 予約を進めたわけです。だから 当日 初めて聞いたわけではないのですが、「あ…やっぱり使うのか…」という感じでした。もっと慎重になれば、前に 一度キャンセルしたことを思い出し リスクを検討できたはずでした。
…すみません、こんなリアル過ぎる話で(笑)でも、ある程度理解できる「誰か」に聞いてもらいたくて (>_<)
主人とでは、当事者同士で ぶつかってしまいますしね…情けない…。

kkknokさんには、いつもこうして どうにもならない気持ちを聞いて(読んで?)もらっては、期待通りの優しさと、予想以上のしっかりしたご意見を頂いていたと思います。私もそんな風になれるようにしたいです。
涙のスイッチが もう少し減るまで うまいことやります!

それにしても、小さい頃の写真、ないですよねー(笑)20年前、写ルンですレベルの写真、チェキ時代…もっと撮っておけば良かったです(涙)
Commented by kkknok at 2017-02-06 22:57
>オレンジタビーさん
コメントありがとうございました!ちび嬢さんのカラーも可愛くw、私もメロメロデレデレで拝見しておりました。あぁ!2巻を買われましたか!気に入って下さってありがとうございます。
ご主人はちゃんとしてるんですよ、そういうところ。私はどんぶりもいいところで。性格がでますね。
Commented by kkknok at 2017-02-06 23:14
>toto-charさん
そうだったんですね。なんだか全部話して頂いてすみません!
アッチを治そうとするとコッチが、という状態で、きっとそのときは発作をどうにかしたいことに集中されてて、もしCTをしなくても、悪いほうに転がった時は「やっておけば!」と悔やまれたのではないかと思います。toto-charさんは必死にやってた!あのときめちゃくちゃ必死だった!それがそのときのtoto-charさんだと思うので、ご自分を労わってあげてください!
Commented by にゃおりん at 2017-02-07 13:26 x
>toto-charさん
そうですね、人は先のことを考えてしまうけれど
もっと"今"を大切に生きなきゃ!いけませんね。
愛猫たちが身を以て教えてくれたんですもの…。
励ましのコメント有難うございます。
toto-charさんもお体ご自愛くださいませ~***
<< 過去の写真 あそんでるところ 過去の写真 遊びまくる >>