人気ブログランキング |
kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(232)
(117)
(100)
(53)
(47)
(41)
(23)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
検索
記事ランキング
最新のコメント
> toto-charさ..
by kkknok at 11:51
> オレンジタビーさん ..
by kkknok at 11:28
こんばんは!ルパンさんの..
by toto-char at 02:45
こんにちは! ルパン君..
by オレンジタビー at 15:52
> toto-charさ..
by kkknok at 10:13
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
猫の喪中ハガキについて考える
b0162726_15290696.jpg
みんなで鳥を眺めているところ




b0162726_15303361.jpg
みんなで昼寝


b0162726_15305607.jpg
ふたりに枕にされるフジコ、、、だけどトムさんの顔の位置はどうなのか


b0162726_15313002.jpg
トムさんは枕を使って寝るものだと思っていたフシがある






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫の喪中ハガキについて考える
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


夏目漱石は「吾輩は猫である」のモデルになった黒猫が死んだとき、「猫の死亡通知」と題したハガキを送ったそうです。

資料 参考HP

死んだ状況と埋葬の様子を伝え、漱石は三四郎の執筆中で忙しいので会葬(葬儀に参列すること)には及びません、と締めくくっています。

猫が死んで悲しい気持ちもあるけれど、「吾輩は猫である」のモデルになった猫ですし、親しい人に知らせないのもちょっと、、、という配慮などを考えれば、こうしてユーモアを含めたハガキを送った心情は理解できるような気がします。

それに作家らしいエピソードだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
周囲に知らせる必要があるのか考えてみる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は毎年、年賀状を出しています

いつもトムさんをデザインに取り入れていました。

いつだったか「子供の写真のついた年賀はがきはウザイ」みたいな記事が話題になり「そうか、そう思う人もいるのか」と思いました。

私が年賀状を出している相手に、そんなことを思う人はいないと思います。

しかし、その年はトムさんをデザインするのは止めました。


すると、年賀状を受け取った人から、猫はどうしたの?元気なの?という問い合わせをいくつか頂きました。

いつも楽しみにしてるから猫の年賀状を頂戴よ!という人も。

それで、翌年から再びトムさんをデザインして年賀状を出すようになりました。

トムさんは20年近く我が家の年賀状キャラクターを勤めてくれたことになります。

そんな経緯があり、年賀状でお付き合いしている方にトムさんのことを知らせるのは自然な流れのように思います。



しかし、喪中ハガキを出すかどうか?

それはトムさんがいなくなる前から考えていたことでした。

もしも11月や12月だった場合、どうするかすぐに決められないと思ったからです。

そこで喪中ハガキについて調べてみることにしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
喪中ハガキとは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

喪中ハガキは一年以内に近親者に不幸があった場合、喪に服するために新年の挨拶を欠くことを事前に知らせる挨拶状です。

喪中ハガキは一般的に、二親等の近親者に不幸があった場合に出します。


一親等 両親・配偶者・子・兄弟姉妹・配偶者の両親

二親等 祖父母・配偶者の祖父母・兄弟姉妹の配偶者・配偶者の兄弟姉妹



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫の喪中ハガキについて考えた結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YAHOO知恵袋に私が納得した返答があったのですが、今調べても出てきません

削除されてしまったのかも。


それはざっくり説明すると、

近年では受け取った側は年賀欠礼挨拶状という意味合いよりも「近親者に不幸があったお知らせ」のほうが強い傾向にある。

親戚や、親しい人に伝えるべき情報をお知らせし、礼儀を欠かないためにすることであり、自分が悲しんでいることをお知らせするものでは無い。

そんなことだったと思います。

どこかで自分も喪中ハガキを出さないと、悲しんでないような気がしていたような気がします。

でも、喪中ハガキは悲しんでることを知らせるハガキじゃないんだ、と明確にしたら、なんだかスッキリしました。

猫を家族同様と考えるのはいいと思います。

しかし喪中ハガキは法律上の血縁関係上のお知らせをするもの、と考えるとトムさんの喪中ハガキ出す必要が無いと感じました。



また昨年の年賀状で、ペットが旅立ったとひと言添えている人がいました。

デザインは明るいんですけど、虹の橋が描かれていました。

虹の橋はペットの間では有名な話ですかから、わかる人が見たらそのデザインの意味もわかります。

それを受け取ってみて、最近は年賀状が近況報告の役割をしていることもあり、年賀状でお知らせするのがいちばん自然で良いように思ったのもあります。

新年早々にお知らせすることには抵抗はありますが、今のところベターな方法だと思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年賀状は出したくないという場合
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年賀状を送るのはやはり気が引ける、という場合。

東日本震災の翌年から登場した、お祝いの言葉を差し控えた、「年始挨拶状」というものがあります。

賀詞を省き「謹んで年頭のご挨拶を申し上げます」などの挨拶文が入っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もしも私が喪中ハガキを出したなら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もしも私が喪中ハガキを送ったとして、ほとんどの人が受け入れてくれそうな気はします。

でもやっぱり中には、否定的な感情を持つ方もいらっしゃるのかなぁ。

ペットの喪中ハガキも商品として販売されはじめており、徐々に浸透していく可能性もあると思います。



考え方や伝え方は人それぞれです。

参考になればと思い、書き留めました。







by kkknok | 2016-11-30 05:03 | トムさん | Comments(11)
Commented by にゃおりん at 2016-12-01 09:11 x
おはようございます***
やっぱり「あ、トムさんだー!」と写真を見ると嬉しくなります(*^_^*)
本当に仲の良い写真が沢山ありますね!
(枕を使ってる時の顏!もーうちのにゃんこにそっくり過ぎる!)
昨年2匹の愛猫が旅立ち(1月と10月)どんな年賀状にしようかと思案中に
猫友から「年賀状出してもいい?」とメールが来ました。
その友達は、我が家での辛い闘病中を知っていたからかも知れないけれど
「人の喪中と同じように気を遣ってくれたんだなぁ」と思った記憶があります。
トムさんのように20年もの間「kkknok家の年賀状のメインキャラクター」の
実績はないけれど、猫好きな私の友達などにはメールに写真を添付したり
年賀状で近況報告をしました。
正直去年の年賀状はあまり気は進まなかったけれど、かなり控えめ~な
デザインにしたのを覚えてます(^_^;)
親類関係でも近い人には、永年一緒だったので寂しい旨を手書きしました。
新年早々とは思ったけれど、近い人はいいかなぁと。
今思えば、知らせずにはいられない心境だったんですね。
kkknokさんの猫の喪中ハガキについて、興味深かったです
いつもありがとうございます~***



Commented by kkknok at 2016-12-01 11:28
>にゃおりんさん
トムさんの寝顔はそんなにそっくりでしたか?(笑)写真を喜んで頂けてうれしいです。

年賀状の体験談、ありがとうございます。
にゃおりんさんのコメントを参考にされる方もいらっしゃると思います。

猫友さんの気遣いは気持ちがうれしいですね。確かに新年早々知らせるのは気が引けますよね。受け取り手の気持ちに個人差はあると思いますが、私はやっぱりちょっとしんみりしてしまいましたが、なかなかお会いできない人なのでお知らせてくれてありがとう、という気持ちのほうが大きかったです。
Commented by にゃおりん at 2016-12-01 23:22 x
いえいえ~いつも長文でまとまらず参考にはなりませんが^^;

いつかは来ると心では解っても、お知らせをする文面を
考えている時間は、泣けてきたのを思い出します。
でも家族ですから・・・結局はそれに尽きます~(#^.^#)

Commented by kkknok at 2016-12-02 17:09
>にゃおりんさん
そうですね、周囲が何と言おうと自分にとってはかけがえのない家族ですもんね。ため息が出てしまうこの頃です。

Commented by にゃおりん at 2016-12-03 11:39 x
こんにちは~***
kkknokさんのようにブログをされてると、トムさんとの
距離感は・・・どうなんだろうなんて思ってました。
(勝手な想像ですみません)
私はある時から、受け止められない現実は封印箱に閉まって
物理的に目の前に触れる時間を減らすようにする事から
始めたのかなぁ。(日記、食器、ハウスetc)
後は、泣いてばかりだと尋常じゃなく目が腫れてしまい(!)
日常に支障が出始めたので、意識的に主人にも気を遣うように
シフトしていったように思います(^_^;)

正直、ちびにゃんが居る今でもまだまだ本調子ではないけれど
姉妹にゃんこ達が連れて来てくれた(と、思い込んでる)
ちびにゃんをこの家で一緒に育てる事で、寂しさ⇒喜びに転換してる気がします。
私の場合ですけれど、季節の移り変わりと共に少しずつ
変化してきて一年経った頃落ち着いて思い出せるように・・・
いや、落ち着くまでではないけれど、まぁ何とかって感じです(^_^;)

いつも、自由に拝見するばかりの立場ですが。
kkknokさんもご主人も、ルパン&フジコ*コンビとの
日常の風景をとても大切に過ごしてるのを嬉しく感じます~

ブログをやるタイプではなさそうな私ですが、始めたら
kkknokさんに一番にお知らせ致します~(#^.^#)

(さて!今日はドキドキのちびにゃんの血液検査だぁ~)

Commented by kkknok at 2016-12-03 22:14
> にゃおりんさん
2匹の愛猫さんが同じ年に旅立たれたとのことで、にゃおりんさんもそれはいろいろ大変だったと思います。それに一年経って喪があけたからと言って気持ちがはれるものでも無いと思います。貴重なお話をありがとうございました。
はい!ブログをはじめられたら教えて下さいね。
Commented by にゃおりん at 2016-12-05 01:36 x
こんな時間にお邪魔します***
去年愛猫が旅立ってから、あらゆる事象にメッセージが
あるんだと思い込んでいたのかも知れません。
ちびにゃんの血液検査の結果が・・・良くありませんでした。
まだ7か月なのに、辛い現実が待っていました。
それでも主人と話をして、この子の生命力を信じて
今回は、極力病院へは行かない事にしました。
ようやく警戒心もとれて無邪気に遊べるようになったので
強いストレスを感じてしまった病院へは余程の時にだけ
行く決断をしました。
ごめんなさい、多分kkknokさんだけがご覧になってるかなと
思いながら、勝手な事ばかりを書き込んでいます。
勿論、病院を頼らず手作り食など体調管理は頑張ります!
これ以上ない位、栄養たっぷりで美味しいご飯だけは
喜んで食べてほしいです(*^_^*)
どっぷり落ち込んだ後は、浮上するものですよね。
kkknokさんも大変な時もあるでしょうに、いつも気遣って
頂いて有難うございます~***(返信ご無用デス~(^_^))

Commented by toto-char at 2016-12-05 04:59
今更失礼します。悲しさを伝えちゃう人もいるかもしれませんが、kkknokさんならきっと、永遠のトムさんを上手にハガキに載せられると思います!でも、明るく軽く…に抵抗があるなら まだ居ることにしても良い様な…私なら年賀状のお付き合いな人々には 別な機会で伝わるまで そうしてしまうかもです(≧∀≦)
携帯の画面とかみたいに…そのまま…。
で、かれこれ30年⁈ とかにします!
…あ、でも 事実を知ってる人からみたら
病んでるみたいに思われますかね…(笑)
Commented by kkknok at 2016-12-05 11:13
>にゃおりんさん
ちびにゃんさんの血液検査の結果は残念ですが、にゃおりんさんのような体調管理をして頂ける方のもとへやってきたちびにゃんさんは幸運だと思います。メッセージを感じるなら、それはきっとメッセージなんですよ。
Commented by kkknok at 2016-12-05 11:29
>toto-charさん
別な機会に伝えるというのもありですね。
同じような経験した方は気持ちを理解してくれますが、そうでない方はちょっと難しいから、病んでると思う人もいるかもしれないですね。でも、携帯の画面くらい好きにさせて!って思います(笑)
Commented by にゃおりん at 2016-12-05 12:40 x
こんにちは~***
いつも返信有難うございます<m(__)m>
何度も遡っての(師走だと言うのに・・・)コメントで
お手数お掛けしました(>_<)
(こそっと書いてるつもりが全然こそっとしてないっ)
多くの方がご覧になるから、何年遡っても参考にされる
方もいらっしゃいますよね。(まさに私がそうでした)
ブログについてこれからもっと勉強したいと思います!
kkknokさんもtoto-charさんも皆さまも師走を元気に
お過ごしくださいね~***
<< 毛布の上で丸まる&ホットカーペ... アマゾン御殿  その2 >>