人気ブログランキング |
kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(231)
(117)
(96)
(53)
(47)
(41)
(23)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
検索
記事ランキング
最新のコメント
>toto-charさん..
by kkknok at 08:44
こんにちは♪またまたご無..
by toto-char at 14:21
>toto-charさん..
by kkknok at 18:50
こんにちは♫ またまたご..
by toto-char at 20:05
> toto-charさ..
by kkknok at 09:27
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
腕枕 & 週刊東洋経済「みんなペットに悩んでる」
b0162726_15205419.jpg

ごろん

ご主人の動きに警戒しているルパン


b0162726_15205472.jpg


カメラは嫌だけど、ここを離れたくなったようで耐えた

でもこのすぐ後、ちょっとの振動でムゥー!と起きてしまい、あまり長居できなかった




週刊東洋経済「みんなペットに悩んでる」


読んでないけれど、ちょっとピックアップ(追記・後日購入しました)

「ここまで治るこれだけかかる ペットの高度医療最前線」

とか、

「 長生きはうれしいが… ペットの老いの実態」

とか

「いつかは来る別れ ペットロスは怖くない」

とか




東洋経済オンラインにて、この号の関連と思われる記事がありました

こちらは無料で読むことができます



「ペットの病気」は飼い主をここまで苦しめる
もはや「たかが犬猫」では片付けられない


推定13歳の雑種猫・ジダン君の「尿路結石」

飼い主の杉村さん(仮名)はその治療費に約半年で約100万円払った

同様に猫を飼っている友人には、「うちの猫がそんなカネのかかる病気になったら手放す」と言われてしまう

「たかが犬猫」の風潮があるゆえに、ペットに悩む人は、その気持ちを友人などに打ち明けられないという悩みを同時に抱えている


ーーーーーーー


名医で知られる病院は「悪夢のようだった」
「本当に頼れる動物病院」はどこにあるのか


下痢をした猫、プーくん

病院をはしごしても原因は不明で、病状は悪化するばかり

遠方だが、名医がいると聞いた有名病院に連れて行った

ところが名医は忙しいので特別な人しか診ないと言われ、弟子と思しき獣医が診察したもののその態度に納得いかなかった



ーーーーーーー


どこかに同じような考えや、経験をした人がいる

それは悩んでいる飼い主さんの心をやわらげてくれるかもしれませんね











by kkknok | 2016-09-08 05:20 | ルパン | Comments(10)
Commented by にゃおりん at 2016-09-08 22:09 x
こんばんは***
今日は天候が良くなかったのもあって、色んな事を思い出す
一日になりました。今の日本のペット事情って10~20年前
には考えられないほど進化してますよね。
医療の選択肢も増えて人間並みのケアも可能になりましたし。
私が看取った愛猫は、これ以上ない程出来る限りの手を尽くした・・・
今は、この事実のみに救われているのだと思います。
「悔いを残さない」と頑張ることがエゴなのかもと悩み苦しんだけど
最期の瞬間まで傍にいて介護してあげられた事が幸せでしたね。
最初に看取った子は、獣医師への強い不信感もあって後悔だらけ
だったので、病院を即行替えて信頼できる獣医さんに出会えたことが
幸運でした。そのお蔭なのか、思い出して泣いても最後には
「でも幸せだったよね、私は本当に幸せだったよ」って言える自分がいます。

なので!ちびにゃんはこの獣医師さんの元、5回の耳ダニ治療と、2回のワクチン
明日で2回目のフィラリアの予防接種です~
年内には、避妊手術も待ってるけれど先代にゃんずから学んだ多くの知識を
余すことなく、ちびにゃんに生かそうと思います!(^^)!

あ!今日のルパン君の肉球が凄くピンクピンクしてまじまじと見てしまいました。
完全室内飼いのにゃんこの肉球ってプニプニですよね(#^.^#)
毎度の長文失礼しました~*****



Commented by toto-char at 2016-09-09 03:58
こんにちは!なるほど、興味深いけど読むのがコワイ…ですよね。いわゆる『寿命』で済んでいた事を治療して長生きさせられるようになりました。にゃおりんさんのコメントにあるように 10年、20年で技術のみならず その価値観もかわりましたしね。でも、犬猫の20年を ヒトの百年とすれば 何より変わったのは人間かもですね!

病院で知り合った方と遠慮なく『犬猫至上主義』のスタンスで話せるのは 似たような価値観がある事が あらかじめ分かってるからですかね(笑)あまり自分がズレてるとは思わないですもんねー。

私にとってネコ達はだいたいの時間『ともだち』です。できれば一緒におばあちゃんになりたかったなあ。


Commented by にゃおりん at 2016-09-09 11:32 x
おはようございます~
kkknokさんの「ともだち」って雰囲気伝わってます(^^)
その距離感が心地よい時間の流れを醸しだして、ほっとします。

動物病院でも、色んな価値観の人たちがいるなぁ~って思います。
たまに会う3匹のチワワを連れてくるご年配の女性なんですが
巾着袋に入れてくるんですよ、3つの巾着袋・・・!
チワワを1匹ずつ巾着袋に入れて、待合の椅子に置くんです。
初めて会った時は目が(゜o゜)・・・!!でした。
椅子に置いた巾着袋がモゴモゴ動いて、椅子から転げ落ちた時は
チワワだと思わなくて「あ、落ちましたよ!」って声を掛けたら
「あー」と言いながら椅子に戻して、チワワの顔だけ出したんです。
「ぎゃ~~~!!←(心の声)」・・・。
もちろん診察の時も3つの巾着袋をぶらさげてました。
(確か自転車だった。。。移動中の安全対策。。。?(@_@;)?)

私にとって愛猫は、親であり子供であり時にはカウンセラー(!?)のような
存在になってたのかも知れません。
主人との価値観もかな~り違います、そこに救われてもいますけれど。

いっしょにおばぁちゃんになりたい願望!私もあります。
ちびにゃんと一緒に、健康寿命を延ばしながら過ごしたいですね。
いつも返信有難うございます~<m(__)m>***


Commented by kkknok at 2016-09-09 20:43
>にゃおりんさん
あ!も・し・か・して。二つめのコメントはtoto-charさんでございます、とお伝えしておきます(゚∀゚)
私もにゃおりさんのおっしゃるようにペット事情は随分とかわりましたよね~。病院に巾着袋で連れて来られる方のお話しは、心の声に共感しました。ペットに対する価値観は本当にさまざまですね。ペットとの関係にもよるんでしょうけれど。
猫とは人間の家族とはまた違う家族のカタチが築けていると感じます。にゃおりんさんのおっしゃるように、親であり子供であり、のように何役にもなってくれるし、歳の取り方も違うっていうのも大きいんでしょうね。愛猫がいるとずっと一緒にいたいからお互いの健康に気をつけたりするし、とっても大事な存在ですよね。


Commented by kkknok at 2016-09-09 21:04
>toto-charさん
こんにちは~。あぁ!やっぱりそう思われます!?私も読むのが怖い!って思ってたんですけど、ご主人に「買ったよ」とあっさり言われました(倒)ご主人はサクサクと読み進めておりました~(笑)私もこれから読んでみます!
病院に連れて来られてる方は、やっぱり家族のように大事だから病院に連れて来ている方がほとんどなので価値観のズレを感じることは少ないかもしれませんね。
もっともっと長く一緒に歳を重ねたいですよね。そしてお互いが健康なままで、が理想。 どうして神様は猫の寿命と人間の寿命を大体一緒にしてくれなかったのかなぁ、と時々思います。
Commented by にゃおりん at 2016-09-10 14:05 x
うわぁ・・・勘違いもいいとこですね(>_<)
kkknokさん、toto-charさん大変失礼しました!

私も東洋経済の「みんなペットに悩んでる」は気になります。
(図書館にあるかな?)
多様な価値観の世の中だけれど、動物を愛する気持ちは
不変であると信じたいですね***
Commented by toto-char at 2016-09-11 00:57
こんばんは!私がコメントの中ににゃおりんさんのお名前入れちゃったから…すみませんでした >_< でもちょっと楽しかったです(笑)
kkknokさんの『神様〜〜』のくだり、ホントに同感です!できれば、私より数日だけ先に逝くとかが理想…んな訳ないか…。
うちは子供がいないので、私の母性を満たしてくれるネコ達に完全に依存しております(≧∇≦)トトとチャーは主人より付き合いが長いので、私の連れ子です(笑)
結構年上の主人がいつか おじいちゃんになり、となりで私とネコ達が 美味しいものを食べながら時々おじいちゃんの世話をする…で、また美味しいものの続きを食べる(笑)これ、どうですか〜〜!

なんて、家族には絶対秘密の私の妄想です〜〜♪(´ε` )
Commented by kkknok at 2016-09-11 08:01
>にゃおりん さん
私もよく勘違いをしますし、お気になさらず!
先日、ゾウのはなこさんの葬儀に多くの方が参列しているニュースを見て、みんなはなこさんのことが好きだったんだなぁと感じました。人はそれぞれだけど、自分と同じような考えを持っていたり、共感したり、理解できなくても気持ちを尊重してくれる人はいるんだと感じます。
Commented by kkknok at 2016-09-11 08:25
> toto-char さん
私より数日だけ先に逝くとか、、、の妄想はしますよね!あと1日だけ話せるとか、人間の姿になる、とかも妄想してます(笑)どこにでも妄想する人はいて、だから猫がケーキを焼くような絵本とかがあるんでしょうね。年上の旦那様との妄想!美味しいものを食べながら、、、がポイントですね!(´ε`●)
Commented by にゃおりん at 2016-09-12 00:40 x
又夜更かししてます~***
kkknokさん、toto-charさんの優しさに感謝です(#^.^#)

ぞうのはなこさん・・・私も何故か泣けて止まらなかったです。
皆さんそれぞれに記憶に刻まれた何かがそうさせるのでしょうね。

toto-charさん~実はうちも主人と年が離れて、去年看取った
にゃんずは私の連れ子でした。
現在は亀と4か月のちびにゃんこと主人の4人(!?)家族です。
こちらこそ、コメント欄での交流でも嬉しかったです(^^)v
<< 甘え屋さん ごろん >>