人気ブログランキング |
kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(231)
(117)
(98)
(53)
(47)
(41)
(23)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
検索
記事ランキング
最新のコメント
>toto-charさん..
by kkknok at 08:44
こんにちは♪またまたご無..
by toto-char at 14:21
>toto-charさん..
by kkknok at 18:50
こんにちは♫ またまたご..
by toto-char at 20:05
> toto-charさ..
by kkknok at 09:27
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
「猫の最期」について、昔話編 (トムさん)
※コメントありがとうございます

ひと言でもコメント下さるその優しさに、とても感謝しています

また、いろいろ考えながらお時間をかけてコメント下さっているんだろうな、と感じるものもあり、貴重なお時間を割いて頂きとてもありがたく思います

みなさまのコメントで気持ちも前向きになり、お返事をしたいと思って試みたのですが、今はまだちょっとまだ難しかったです

すみません

どのコメントにも猫愛を感じて、みんな猫さんのために一生懸命なのが伝わってきます

看護している方も、そうでない方も、みんな猫さんのことを想いながら日々過ごしているんだなぁと思うと上手く言えませんが、心が救われるような気がします


それからブログについて、どうしようかと考えていたところ、ルパンとフジコのことも気にかけてくださっている方々がいらっしゃると知り、これからも更新していこうと思いました

ありがとうございます

ふたりは撮影が難しいので頻繁に更新ができないかもしれないのですが、よかったら覗きにきてください



昔話

トムさんの過去を振り返ります

b0162726_11292257.jpg

1998年

トムさんが小さいとき、カメラは写るんですとかフィルムを使ってたと思う

b0162726_1325880.jpg

はじめからご主人が大好きだった


b0162726_13255449.jpg

拾ってすぐにゴールデンウィークに突入したおかげで、しつけをしたり、ケアする時間があった

すごくいいタイミングで現れて、今から思えばそれもトムさんの配慮だったのかな

b0162726_11295784.jpg

そのうち、ひとりじゃ寂しいだろう、と

b0162726_11302692.jpg

ジェリーを迎えた

体はトムさんよりひとまわり大きかったが、

トムさんが威張っても、呼ばれれば追いかけていくような温厚な性格

b0162726_1131516.jpg

ふたりは仲良くなった

b0162726_13282455.jpg

でもすぐにジェリーは旅立った

もらわれてきたときには、既に病気に感染していて発症したのだ

ワクチン済とか、そんな条件で譲って頂いたはずだった

ジェリーがいたところの子猫たちのみんなが感染しているという大惨事だった

b0162726_1132152.jpg

トムさんとは2週間一緒にいたかどうか

それくらい短期間だったけれど、トムさんはしばらくジェリーを探していた



1ケ月経ったくらいに、何も無い階段の上を見てないたり、

慌てて何かを追いかけて行くような素振りを見た

ジェリーが来てるのかな?

そういう世界を信じているわけじゃないけど、結構長い間、ジェリーの気配がしていた



>ルパンが見たかも(2014年2月18日の日記)


b0162726_13291330.jpg

それからしばらくトムさんはひとりで過ごした

ご主人と私は日中出かけていた為、寂しいストレスからか、たまに毛の一部がハゲた



それから1年後くらいして、

b0162726_13301327.jpg

友人が、台風の翌日に捨てられていたのを見つけ、猫をもらってくれないか、と言ってきた

ジェリーのときの教訓から、ふたりならトムさんの横柄な態度でも付き合えるのではないかと思った


この頃あたりからデジカメだったと思う

b0162726_13315555.jpg


ルパンとフジコと命名

ふたりはいつも一緒

b0162726_13331552.jpg

トムさんは毛づくろいをしてあげていた

しかし会話が通じなくて苦労していた

それまでトムさんは人間としか会話してなかったったし、ルパンとフジコは独自の会話をしてたので、トムさんからしたら外国語を話していた感じだと思う

b0162726_13334140.jpg

ふたりが来てからハゲはできなくなった






b0162726_1659964.jpg

2012年10月28日より

同じ屋根の下にだれかがいる、トムさんにはそれだけで安心できたみたい



b0162726_2340849.jpg

(2011年3月24日より

b0162726_16565054.jpg

2010年10月3日より


b0162726_1657345.jpg

2009年11月3日より



b0162726_22273786.jpg

2009年6月2日より


ルパンとフジコも実は結構なおじいちゃんとおばあちゃんだったりする

フジコは肥満細胞腫(癌)を患ったことはあるものの、それ以外は何事もなく健康

ルパンに至っては、ここまで何もなく健康だ

トムさんの病気のおかげで先回りしてケアできているのが良いのかもしれない








ここまで読んでくださってありがとうございます
返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです




.

by kkknok | 2016-04-13 08:00 | トムさん | Comments(6)
Commented by toto-char at 2016-04-13 17:17
こんにちは!もちろん、結構ですとも〜ご返信など無理なさらずに〜!慣れていらっしゃったかもですが、返信とか結構 気合いがいったりしませんか?
オンラインで誰かと会話するの、私 kkknokさんくらいです(笑)いまだ SNS恐怖症で、私のブログはめったに更新なしの、完全仕事モードのみです〜。
ルパンさんとフジコさん、これからも会えるなんて嬉しいです!
そして、トムさんの名前…やっぱりジェリーさんがいたのですね。懐かしい 写ルンです の写真のタッチ…子猫特有の 常にお風呂上がりみたいなひょろっとした足!
かわいい…
ちっちゃいトムさん、ありがとうございます!
Commented by LEMONeD at 2016-04-13 17:43 x
kkknokさん、こんにちは。

トムさん、kkknokさん、ご主人さま、ルパンさんとフジコさんとの毎日に我が家のことをお伝えするのは申し訳ない気持ちでいっぱいですが、もし何かよくない表現などがありましたら削除しますので教えて下さいね。

我が家のみーも 4月9日(土)午前7時50分 虹の橋に旅立ちました。今頃はきっとトムさんとはじめまして、こんにちは。している頃と思います。トムさんよろしくね。

我が家にも3にゃんがいて、そのうちひとりは9年前に大きな病気で8才で虹の橋に旅立ちました。いつか必ず訪れるにゃんとの別れの覚悟はこの時にこの子から教えてもらっていたはずなのに、どんなお別れでもやっぱりああすればよかったのか、こうすればよかったのか、どうしてあげればよかったのか、本当にこれでよかったのかという思いは尽きません。

kkknokさんのあたたかい文章とお写真、また寄せられるみなさんの心のこもったコメントを何度も拝見させて頂いて気持ちを落ち着かせる毎日でした。

みーが自分で旅立つ準備をする姿にも、トムさんの頼もしく美しいお顔にも、本当に重なることが多かったです。

「猫は自分でその日を選んで死んでいく」

以前、女優の川上麻衣子さんがそうおっしゃっておられて、今その言葉を何度も心の中でくり返しています。

何もかも完璧なトムさんと同じように、みーもあっぱれとしか言いようのない最期でした。自分が旅立った後のことまで段取りしていたのかと思うほどでした。私もみーに「ありがとう、楽しかったよ」その感謝の気持ちしかありません。

kkknokさん、ご主人さま、私たち18年もトムさんとみーと一緒にいたんですから、寂しい時、悲しい時、泣きたい時は泣きましょう。涙はこぼれるためにあるんです。

ルパンさんとフジコさん、我が家にももうひとりいますから、にゃんと過ごせる幸せに感謝してゆっくり歩いていきましょうね。

いつも長々とすみません。またコメントさせてくださいね。

ここ1年程は放ったらかしにしてしまっているのですが、私もブログを書いていて、もう少し気持ちが落ち着いたら、勇気を出してURLを貼りますね(!)

元気いっぱいの我が家のにゃん達に会いにきて頂けたらうれしいです。
Commented by にゃおりん at 2016-04-13 21:02 x
***お邪魔します***

朝から何度も写真を拝見していました。
トムさんのヒストリー(kkknok家の)感動しました。
名前の由来も、もしかしたら・・・と思ってましたら
ジェリーさん(君?)との早すぎるお別れがあったんですね。

ルパン&フジコ*コンビが来てからのトムさんの様子も
とっても温かい雰囲気が写真から伝わって来ます。

我が家のちびにゃん時代は(1998年5/7生)写真も
少なくて、もっと沢山撮っておけば良かったです。
リビングで遊ぶちびにゃんズの後ろのテレビには
W杯のサッカー(フランス大会)が映っていました。
その当時を思い出す事の一つ一つが愛おしく感じます。

トムさんが愛情深く育っていく姿に涙が出てきて・・・。
本当に幸せな18年だったんだなと思いました。

今日の自分は、愛猫に一日中「寂しくて会いたい病」で
(不定期)半年経ちますが、たまにはこんな日もあります。
そんな日は、写真や動画を目一杯観て、話しかけて
最後に「さて、頑張るか」と独りごちてます。

本当にいい写真ばかりで癒されました。
これからもご無理のないよう頑張ってくださいね。

~LEMONeDさん、みーさんも長生きされたんですね。
大切にされて、幸せなみーさんのご冥福をお祈りします~

***お邪魔しました***
Commented by とらはは at 2016-04-13 23:23 x
kkknokさん、ご主人様、こんにちは。

ちっちゃなトムさん、、、悲しい別れも乗り越えてきたのですね。
ルパン君とフジコちゃんと過ごすトムさんはとても幸せそうで、、、。
ルパン君とトムさんの並んだうしろ姿をいつまでも眺めていたい!

これからもルパンくんやフジコちゃん、そしてトムさんにも会えてうれしいです。ありがとうございます、、。
Commented by オレンジタビー at 2016-04-14 14:50 x
kkknokさん、こんにちは。
ちびトムさん、ちびルパンくん、ちびフジコちゃん、ジェリーちゃんも、かわいいですねぇ。
小さい頃の写真をみていると、うちもそうですが、18年一緒にいたって、すごい事なんだなぁって思います。
トムさんからしても、ご主人とkkknokさんはいて当たり前、の存在だったんじゃないでしょうか?

そして、ルパン君とフジコちゃんとの関係も、ジェリーちゃんが急にいなくなったから、またいなくなるのではと警戒してそこまでべったりにならなかった?と思うのは私の考えすぎでしょうか?(笑)
そもそも、毛づくろいなんかのお世話はしてあげているんですから、そんなことはないか。
でも、そんなに仲良いわけでもない猫さん同士も、いるだけで安心しているっていう感じになっている猫さん多いように感じます。

トムさんとルパンくんが一緒にいる写真はよく見るような気がするんですけど、フジコ嬢はあまり見かけたことが無いような・・・。

ラストの写真いいですね。
kkknokさんの写真、本当に好きです。
いつか、kkknokさんのようにと、思うのですが、ご存知の通り、全く上達しません。


寒暖の差が激しい時期ですが、お体気を付けてくださいね。
Commented by kkknok at 2016-04-15 11:10
>LEMONeDさん みーさんもLEMONeDさんに看取ってもらえてよかったと思います。腎不全や様々な病気とうまく付き合ってこられて、みーさんも長生きできましたね。水が溜まる症状は見た目にもきっとすごく不安で大変だったと思います。ここまで来れたのもおふたりががんばったからだと感じます。ご冥福をお祈り申し上げます。
<< ご飯の場所 「猫の最期」トムさんと、ルパン... >>