kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(209)
(114)
(53)
(45)
(36)
(27)
(17)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
検索
記事ランキング
最新のコメント
> toto-charさ..
by kkknok at 08:58
ルパンさーん、私も起こし..
by toto-char at 12:41
> toto-charさ..
by kkknok at 17:20
kkknokさん、ちょっ..
by toto-char at 04:54
> toto-charさ..
by kkknok at 19:52
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:猫の巨大結腸症 ( 8 ) タグの人気記事
猫の巨大結腸症(高齢の猫のごはん、消化器サポートをペースト状にしてあげる)不器用なトムさんのお食事
b0162726_1385788.jpg

おめめが真っ黒

最近はお鼻がしっとり濡れてて健康そう

猫のお鼻は健康のバロメーターですよね




◆不器用なトムさんのお食事


この夏に体調を崩してから、食事はロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 を粉砕した粉ご飯にお湯をかけてふやかしたものを好んでいる

そのご飯は、たまにほぐしてあげないといけない

理由は、、、

b0162726_1391416.jpg

舌で押し付けちゃって、食べられない状態にしてしまうから!


トムさんは鼻先で隙間をこじあけるとか、そういうのが本当にできないひとで、

ご飯を食べるときに、ちょっと丸めて目の前に食べやすくして出してあげても、

グイグイと押しやってしまい、結局食べられないこともある

「なんでやねん」

とツッコミをいれたくなるほどの不器用さん!

そんなところは私に似なくていいのに。。。



くるねこさんのところのボンちゃんも舌で押しちゃって食べにくくなることがあるみたい

>勤勉太子とたいしたジジィ(2015年12月29日)



自力で食べてくれるのはありがたいんですけどね

こうしてペースト状にすると、一緒に水分も取れて一石二鳥!






トムさんは巨大結腸症でもあるので、ご飯はロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 を与えるしか無い

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 は本当に巨大結腸症によく効いて助かっている!




.
[PR]
by kkknok | 2015-09-29 05:08 | トムさん | Comments(0)
猫の巨大結腸症 ぴーひゃらら、牛乳を飲みすぎたようです
b0162726_2261183.jpg

ご主人が準備しているのを気にしているトムさん


b0162726_2263219.jpg

ご主人が玄関へ向かっているのを目で追ってる


b0162726_2265620.jpg

バタンと玄関のドアの音がしたらこの耳!







トムさん、ぴーひゃららだった。

最近、牛乳をすごい量を飲むようになって、大が緩くなってきたな、とは感じてたんですが、とうとうぴーひゃららになりまして、牛乳をストップした。


猫に牛乳は下痢になるので良くないとは知っていますが、トムさんの場合は巨大結腸症で硬くなりやすいので、牛乳を飲んで少しゆるくなるくらいのほうが良いと思い、もう数年続けている。

先生にも「牛乳を与えてます」と報告をしていて、先生も承知してくれている。

もちろん、今回のように下痢になったら止めてくださいね、とは指導を受けてました。


今までそこまで飲んで無かったのに、急にざぶざぶ飲むようになって、それが体にダメだったご様子。

トムさんはお尻周辺を自力で舐められなくなっているようだし、下半身は洗わないといけない状態になった。

でもトムさんは風呂が体が震えるほど嫌い。

弱ったな。

ストレスのダメージが大きくて病気が悪化しても困る。

そこで考えたのが、洗面台のシャワーで下半身だけ流す、という方法。

ご主人がトムさんの下半身をシャワーで流し、最低限の嫌がりようでお尻をきれいにしてあげることができた。



とりあえず普通の状態になるまで牛乳を禁止することに。

するとトムさんが「牛乳よこせー」と言う。

こちらも断固な意志で拒絶(ツラい)

すると、拗ねて廊下で「欲しいよぉ、、、」と小さな声でなく。

明日も拗ねるだろうか。。。



[PR]
by kkknok | 2014-09-02 05:25 | トムさん | Comments(0)
口周りの掃除&最近の食事量&またたび
b0162726_1013633.jpg

ご主人によるフェイシャルマッサージ

液体ごはんや粉ごはんを食べるように口まわりが汚れるようになった

体の自由が効かない今でも毛づくろいをがんばってしているが、行き届かないとこがあり、特にお口まわりは汚れる。

ご主人がティッシュでお口のまわりを拭いてくれる

私がやると嫌がるくせに、ご主人のときは構ってくれるならなんだっていい!という感じ


b0162726_10133447.jpg

フェイシャルが終わってもこのとおり。アヘアヘ~。

◆最近の食事量
[PR]
by kkknok | 2014-05-26 06:01 | トムさん | Comments(0)
猫の巨大結腸症(腸の動きを促すマッサージ)
b0162726_635638.jpg

トムさんは巨大結腸症からくる重度の便秘なので、こうして腸マッサージをモミモミ。

嫌なところを触られた場合は、後ろ足でガッと拒まれるので無理強いはせず。

リラックスさせるのも大事にしている。

と言うのも、以前に

「猫はゴロゴロとノドを鳴らすことで己を治癒していることもあるのではないか」

という記事を読んだことがあるから。

病気のときもひとりでゴロゴロとノドを鳴らすことがあるそうで、どうやら「ゴロゴロ」することで血行を良くしたり、何かしら自分で治癒しているんじゃないのか、、、との見解で、そのメカニズムは解明されていないのだけれど、ゴロゴロさせることは何やら体に良さそうだ、ということは感じる。


b0162726_6352661.jpg

ゴロゴロ

トムさんのゴロゴロの音はすごく小さい

b0162726_6353666.jpg

腸だけでなく、お顔もなでなでマッサージ

b0162726_6354963.jpg

マッサージ終了

しばらく横になってアンコールを待つこともよくある

マッサージ効果はあって、結構スムーズに出してくれる。
[PR]
by kkknok | 2014-05-19 06:54 | トムさん | Comments(0)
猫の巨大結腸症(便秘)とは?&ロイヤルカナン 消火器サポートの可溶性繊維(感想)
b0162726_18514440.jpg

ほんじつも充電

やっと充電してもらえたという顔。



今日は巨大結腸症とそのご飯についてご紹介したいと思います。

トムさんは巨大結腸症です。

この病気は最近でこそメジャーになってきましたが、トムさんが巨大結腸症になった頃は、まだまだ周知されていない病気でした。

--------------------------------------------------
◆巨大結腸症とは

巨大結腸症は、腹筋力や腸の働きの低下、脱水、交通事故などによる骨盤狭窄といったことから慢性的な便秘となり、その結果、結腸内に便が過度にたまって便秘がさらにひどくなる病気です。

便秘が長期化するにつれ、腸が太くなってますます便が太くなる悪循環を生みます。

トムさんは事故に遭ったことはありませんが、骨盤が狭いようです。

便秘になると、なかなか出せず、とっても太くて乾いた便がでます。

時には二つ折りのようなものがあり、どうやって出したのか首を傾げるほど。

腸に長く滞在した便は水分を腸で吸い取られ、ますます出しにくくなるのです。


--------------------------------------------------
◆治療法

・外科的手術で問題のある腸を切除する。
・点滴や注射器で水分補給、浣腸
・食事療法
・腸を動かす薬

アメリカでは外科的手術がメジャーですが、日本では今のところしてくれるお医者さんは少ないです。
トムさんの場合は高齢なため、手術は無理でした。
-----------------------------------------------
◆便秘に効く猫のご飯

b0162726_19351867.jpg

最初
ヒルズ w/d ドライ 猫用

満腹感と糖尿の管理、腸の健康のために高食物繊維に調整しています。
体重管理のために低脂肪・低カロリーに調整しています。
脂肪代謝と筋肉量の維持のため、高レベルのL-カルニチンを含んでいます。
ストルバイト尿石が形成されにくい尿(想定pH6.2-6.4)が産生するようにミネラルとアミノ酸のバランスを調整しています。
科学的に証明された抗酸化成分が健康をサポートし、免疫力を維持します。
長期の体重管理に適した低脂肪・低カロリー食です。

ヒルズ w/d ドライ 猫用が発売されすぐに獣医さんから教えて頂きました。
通常のご飯よりは改善されましたが、充分ではありませんでした。
病院で先生に腸の中で硬くなった大便をほぐしてもらったり、毎週点滴も受けていました。
この頃のトムさんは6kg程度あり、太めの猫だったので、低カロリーなのはぴったりだったと思います。
カタチが三角形で食いつきは良かったのですが、丸のみすることが多かったように思います。

-------------------------------------------------------

b0162726_19412354.jpg

現在
ロイヤルカナン 消火器サポート可溶性繊維

・高消化性の原材料を使用し、健康的な腸内細菌バランスと腸管内輸送を維持するために、可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖)および不溶性食物繊維を配合。
・健康的な腸管内輸送を維持するために、サイリウムなどの可溶性食物繊維を配合。
・ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合。(3.2g/kg)
・健康を維持するために、複数の抗活性酸素物質(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)を配合。
・この製品は各ミネラル成分を調整することにより、尿のpHを弱酸性に保ち、また健康的な尿量および尿比重に維持するよう設計され、ストルバイト(S)およびシュウ酸カルシウム(O)にも配慮しています。

b0162726_1454351.jpg

トムさんん好みの味らしく食いつきが良く、形状が噛んで小さくなるタイプなので丸呑みは少ないです。


トムさんの便秘は重症です。
可溶性繊維が発売されるとすぐに切り替えました。
こちらのほうがトムさんの体に合うようで、自力で出せる程度になりました。
特殊な繊維により、かなり長い便がでます。
水分を留めることに長けた繊維らしく、便は太くても柔らかいことが多いです。
イモ虫のような形状ですごく立派なものが出ます。
ニオイがきついのが難点です。
以前のように大便が固くなって排便時に「ぎゃー!」と叫ぶことが無くなりました。
トムさんは甲状腺機能亢進症の影響で、気張ることが難しい状態ですが、へたり込みながらもこちらのご飯のおかげで排便することができています。
定期的に出るようになりかなり助かってますが、2週間に1度は点滴100mlの水分補給を受けています。
点滴を受けた後、どっさり出してくれることもよくあります。
b0162726_1468100.jpg

甲状腺機能亢進症の影響で固形物を食べると消化できないようなので、粉末にしてあげるようになりました。
自力で食べないときはお湯で溶かしたものをシリンジで与えて、水分も一緒にとらせています。

シリンジで与えている様子はコチラ
---------------------------------------------------
私が利用しているお店を紹介します

ペット健康便
在庫のある商品は、正午までの注文で当日配送してくれます。
ペット用品のお店で即日配送対応しているところは少ないのでありがたいです。
メール便に対応している商品もあるのも助かります。


幸せな老犬を創る店。アムリット動物長生き研究所
品ぞろえが多く、リーズナブルなので重宝しています。
月~水は翌々日には配送してくれますし、梱包も丁寧で手書きのお手紙までついてきます。

アムリット動物長生き研究所 Amazon店もあります。
---------------------------------------------------

※追記

くるねこさん、2016年9月3日のブログにてトメ猫ちゃんに食べさせる記事がUP されました






[PR]
by kkknok | 2014-02-20 06:50 | トムさん | Comments(0)
猫とヨーグルト お尻チエック
b0162726_844341.jpg

お尻チエックを受けるトムさん

不健康な猫は、お尻が汚れてくると言う

よーし、大丈夫だ

トムさんは「便秘気味」と感じると、牛乳を大量に飲む傾向にある
[PR]
by kkknok | 2013-08-04 06:41 | トムさん | Comments(0)
猫の巨大結腸症&甲状腺機能亢進症と最近のお食事(消化器サポートをシリンジで)の様子
b0162726_0144165.jpg

トムさんがじっと見ている

なんでしょう?



b0162726_0154856.jpg

答えは、黄色いごはん。

巨大結腸症で便秘なトムさんは、ロイヤルカナン 消化器サポート 可溶性繊維を主食としています。

b0162726_1481887.jpg


ロイヤルカナン 消化器サポート 可溶性繊維はカリカリご飯なんだけど、それではトムさんが消化できず胃に負担が大きいので、



b0162726_1483367.jpg

ミルサーで粉塵にした後、お湯でペースト状にしている。

(調子が良いときは、この粉末を直接食べさせて、後から水分を補給することもあります)

以前は器から食べてもらうくらい硬め(ウェットフードな感じ)で食べさせていたけれど、

消化が追い付かなくなり、こみ上げることが多くなったので、

現在はシリンジで飲ませるくらいの、ほぼ液体の状態であげています。

人間でいうと、リゾット → 雑炊 → おかゆ くらいの変化でしょうか。

水分を同時にとらせることで、便秘になりにくくなります。


すごい顔してるけど、意外と喜んで食べているよう

たまにご主人に見せつけたいのか、ご主人から見える位置に場所を移動して私から食べることもある。

(※2014年の今はそんなことしなくなりました。。。)


b0162726_0185324.jpg

おかわりを用意中


b0162726_0204854.jpg

さあ、どうぞ

直接ノドに入れると、詰まることもあるので、上向きにして間接的にノドに落ちるようにあげます。

b0162726_0204323.jpg

全部食べた。えらい、えらい。


すべて食べ終えた後に、ほんの少しビオベテリナリーをデザートとしてお出ししている。

さほどおいしくないご飯も(お湯で薄められているので薄味なはず)、極上のデザートが最後にもらえるとわかっているので我慢して食べてくれる。


こちらもご参考にしてくださいませ。
消化器サポートについての詳細記事
>>「猫の巨大結腸症(便秘)と消化器サポート
[PR]
by kkknok | 2012-12-30 07:14 | トムさん | Comments(0)
政権交代を狙う & 朝のプライド & お通じ具合
b0162726_2423722.jpg

あわよくば俺がこの家でいちばんエライ存在に

b0162726_2425315.jpg

なれるチャンス

b0162726_243522.jpg

なれるチャンス

b0162726_243267.jpg

でもなかった


朝、洗濯機でごそごそ作業をしていたら、「オウワン」と、トムさんが太い声でないて私を見ていた。いつの間にやってきたのだろう!階段を降りて来たらしい。(最近になくめずらしいこと)
「オウワン」には、姿が見えなくてハラハラした気持ちと、ご主人もいると思ったのにいない!という怒りの複雑な気持ちがミックスされた叫びだと思う。関西弁だと、当てが外れて「なんでやねん!」と思わずツッコミをいれた感じかと。

トムさんは、フンッと鼻を鳴らして、玄関のセキュリティをついでにした。けれども、歩くのが面倒なのか、しんどいのか、すぐに座り込んだ。それからチラリと階段を見て、遠い目をした。心中は「のぼるのしんどいなぁ」だと思う。
トムさんに「上にあがろうか」と声をかけて、持ち上げて、迅速に階上まで連れていった。嫌がる暇も無かったし、ルパンやフジコにも見られなかったので、プライドは保てたようだ。









※猫の巨大結腸症を知りたい、という人に向けて書いているので、以下内容に不快な部分がございます。

  



トムさんは巨大結腸症という、腸が太くなり排便しにくくなるという病気だ。

その病気に対応する為、食物繊維が豊富なご飯を与え、お通じの潤滑油の液体薬をあげ、腸を動かす薬を与えている。

これらのおかげで、自力で出せているのだけれど、それでも数日に一度、トムさんは大変な思いをしてオオモノを出している。



腸が太くなっている為、そこに便が溜まりやすく、水分が腸に吸い取られ、便が硬くなる悪循環な腸環境。

硬目のモノを小出しに出すが、ある日、オオモノがやってくるのだ。

それを出す日は、1日がかり。いや、最近は2日にかけて出すことも多くなってきた。

巨大結腸症が何気にジワジワと悪化しているのだろうか。



便意が来ては、トイレで激しく砂を掘り、気張ってみても、出ないことがよくある。

気張った後は、後ろ足が歩けない状態になっているので(原因は不明)、ホフク前進のように前足で、ドタンバタンと痛々しい音を立てながらトイレから出て来て、しばらく口を開けて、しんどかったポーズを取る。

最終的にすごいオオモノを出してくれるのだけれど、これが、グラビアアイドルのようなポーズを取りながら出したので、驚いてしまった。

後ろ足を伸ばしたまま、前足で体を起こしている、なんともセクシーなポーズをしているのだけど、お尻からはデロンとオオモノが花火の「へび」のように出てくるのだ。

それを出しているときは、トイレではないことが多く、拭き掃除をしなくてはならない。

オマケに、気張りすぎて血圧があがるので、ゲボア将軍になる(甲状腺の病気のせい)。これらも掃除が必要だ。


そして、ゲボア将軍になった後は脱水症状を起こしているだけでなく、巨大結腸症では常に脱水症状を起こしやすい状態になってしまっているので、ロイヤルカナンの電解質サポートで水分をあげている。
[PR]
by kkknok | 2012-10-24 06:39 | トムさん | Comments(0)