kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(210)
(114)
(53)
(45)
(36)
(17)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
検索
記事ランキング
最新のコメント
>toto-charさん..
by kkknok at 14:21
フジコさん…!1時間も前..
by toto-char at 21:06
>toto-charさん..
by kkknok at 11:43
ルパンさん、キメポーズっ..
by toto-char at 09:01
>toto-charさん..
by kkknok at 10:21
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:てんかん ( 14 ) タグの人気記事
膝上の裏切り&予感
b0162726_1243033.jpg

ほんじつもトムさんはご機嫌でご主人の膝上で充電

b0162726_1252180.jpg

ご主人は新しく買ったハサミの切れ具合を確かめようとしたところ、紙片がトムさんの背中に落下

b0162726_1261068.jpg

驚いたトムさんは膝から降りて避難

この後、トムさんはすねて、ご主人が呼んでもプイッとしてた





トムさんが小さい声で「ひゃん」と呼んでは、私をじっと見て、でも用事は無くて

ウトウト寝ては、パッと目を覚まし「ひゃん」

なんだろうなぁ

あっ、

これ、久しぶりにてんかんの予感?

2014年8月以降では確認できていないから1年以上発作は起きてない

でも、お熱は出てないんだよねぇ(てんかんの原因は高熱の頻発だったと思われる)


ポヤーッと空中を見たり、少し様子が変な気はする

何度か、そばで見てるよー、って感じで薄目を開けて確かめるトムさんにPRをしたらぐっすり寝はじめた

起きると、胃がムカつくのかゲップみたいなんをしていたので、様子見していたら、トイレで大だった

ご飯食べさせなくてよかった
[PR]
by kkknok | 2015-12-26 05:03 | トムさん | Comments(0)
その後の様子&てんかん発作の原因を推測した
b0162726_14201855.jpg

トムさんの調子が戻った。

病院のストレスからようやく復活したことや、ホットベッドで体を温めたこと、

そしてご主人の懸命なマッサージ&充電ケアにより、トムさんの毎朝ゲボア将軍から解放された。

オシッコもちゃんと出るようになった。

食欲も戻った。



◆てんかん発作について◆

ところで、てんかん発作をしばらく見てないなぁ、と調べたら2014年8月から起きていなかった。

3月頃に「きそうかな?」という雰囲気はあったけれど、見ていない。

留守中に発作が起きたなら絶対にわからないので、なんとも言えないけれど、

今まで必ず私の前で発作を起こしていたので、起きてない可能性は高い。

そうすると、甲状腺の数値が落ち着きだしてからてんかん発作が無いことになる。



いろいろ調べて、トムさんのてんかんは高熱からくる「熱性けいれん」の類だったのではないかと思われる。

熱性けいれんは、人間の赤ちゃんが生後6カ月から5歳ごろまで、とくに1歳代の小児が発熱時(38℃以上)に引き起こすけいれんのこと。

思えば、トムさんは甲状腺の数値の高い間、長時間発熱していた
(体温計で計ってはいないけれど、耳が熱くなっていた)

顔面がヒクヒクッとなるようになったのも、熱性けいれんと呼ばれるものになるのかもしれない。

そう言えば顔面がヒクヒクなるのも最近は回数が減っているように思う。

「熱性けいれんが、回路の発達異常を引き起こし、てんかん発症へとつながる」と東京大学の研究チームが推察しているという記事をネットで見つけた。(人間の研究ですけど)


トムさんの甲状腺数値が落ち着きだしてから、発熱する回数が減っていると実感しているので、トムさんのてんかんの原因は「長期間に及ぶ発熱からくるもの」だったのではないかと推測される。

となると、甲状腺の数値が落ち着いた今はてんかんが起きる可能性は限りなくゼロに近いかと。(だといいな)



動物病院の先生がてんかん発作で心配していたのは「神経回路の異常」「脳の異常」だった。

甲状腺機能亢進症では腫瘍を伴う場合が多く、それがもし脳に出来ているなら、、、という心配があった。



トムさんはてんかん発作があっても、頻度が少ないということから投薬はしなかったけれど、

症状が和らげたいと思い、自分なりに調べて、

”トムさんがたまに「てんかん」発作を起こしたり、何もないのに顔面を叩かれたような動きをするのは電解質が不足しているからではないだろうか、と考えるようになりました。”
そのときの記事>>


うーん、全然違ってた(笑)

多分「発熱」が原因だと今は思う。

まぁ、これも憶測なんですけど。
[PR]
by kkknok | 2015-05-23 15:34 | トムさん | Comments(0)
てんかん発作11回目
b0162726_8122269.jpg



8月12日(火)9:02~9:04

てんかん発作が起きた

PCとキーボードの間にいたトムさんがじっとエアコンを見上げていた

何だろうな、と思っていたらトムさんが身をよじらせているではないか!


発作だ!

今回のはいつもより目線ははっきりしていたけれど、動きが大きかった。

2分程度の発作の後、10分くらいボーッとしていた。



前回が3月7日だったので、半年ごとにやってきているから9月迄にはくるな、とは思っていた。

前々回は9月1日だった。



こういう発作が起きた時、傍にいられてよかった、と毎回思う。

今回もわざわざ傍に来てから発作が起きたので、傍にいて欲しいのだろうな、と感じる。


発作がおさまると「にゃっ」とないたので、ビオベテリナリーをあげると、きれいに食べて去って行った。


その後、ご飯も食べるし大丈夫そう。
[PR]
by kkknok | 2014-08-13 09:09 | トムさん | Comments(2)
寒波がやってくる&てんかん発作10回目
b0162726_9354636.jpg

最後はトムさん

「はやくー!」と爪切りを希望する優秀なトムさん

爪切り希望と言うよりは、ご主人に抱っこしてもらいたいのだけれど。

待たされたので、素直に喜べない複雑顔。


◆3月7日(金)

また寒波がやってくるとのことで、そのせいなのか昨晩に激しくゲボア将軍しながらのトイレだった。

ちょうど抗生物質の切れる2週間目というのも重なっているのかもしれない。

ほんじつはお湯を飲みたいという意思表示はあったし、ご飯も食べたいというが、

ビオベテリナリーしか食べたく無いらしい。

ちょっと調子が悪い。

仕方なくロイヤルカナン 犬・猫用 高栄養パウダーを強制的に飲ませたところ、怒ってヨドバシ御殿へ行ってしまった。



よく寝たら元気になったのか、ご飯を催促しにきたので食べさせた。

そしてまたヨドバシ御殿で寝た。

4時間くらいだろうか、ずっと御殿で寝ていた。

こういうときはまたお腹が減ったら催促しに来るので、無理に起こさず寝かせておくことにしている。



夜の薬の時間になったので、ご飯をあげて薬を飲ませ、さて、ご褒美のビオベテリナリーをあげようか、と振り返ったらトムさんの体が斜めに傾いていて、、、おかしい。

あわてて近寄ると、ぐにゃりと倒れて、てんかん発作がはじまった。

ご飯を食べた直後なのでどうなるか心配だったけれど喉に詰まらせることもなく、特に問題は無かった。

駆け寄った私から離れたかったのか、バタバタと暴れるように移動して2分くらい続いた。



発作が治まって、しばらくボーッとしてたのでそっとしておいた。
(チラチラ様子はうかがっていたけれど)



20分も経過した頃。

にゃー、とトムさんが発作を起こす前にもらえるはずだったビオベテリナリーを持ってこい、と言った。

それでこそトムさん!と私は急いで用意した。

きれいに全部舐めたトムさんが「足りんぞ!」と言うので、免疫サポートをあげたらザブザブ飲んだ。

心配なさそうだ。

ここしばらくのトムさんの態度は、予兆だったように思う。





前回が9月1日だったので、約6ケ月ぶりの発作。

その前は3月16日。

つまり一年前の今頃も同じように発作を起こしてた。

発作は水分を摂りすぎることによる体内の電解質の不足「水中毒」からくるものだと思っていたけれど、定期的なことを考えると違うかもしれない。

でも、電解質サポートを飲ませると、顔を叩かれたような仕草が減っているように感じる。

発作は良くないことだけれど、体調がリセットされる気がするので、これでしばらくはグズるようなことは無いと思う。
[PR]
by kkknok | 2014-03-08 06:35 | トムさん | Comments(2)
猫の甲状腺機能亢進症&嘔吐・てんかん&電解質サポート(感想)
b0162726_10575994.jpg

外は雪。

ヨドバシ御殿にてジョジョポーズで眠るトムさん。

病院が今週末で無くて本当によかった!



大雪前の深夜。

ものすごく不満声を出して、何度も呼ぶ。

ご飯では無いらしい。

どれどれ撫でてあげよう、と撫でるとスクッと立ってぎりぎり届かない距離で座り直す。

お天気のせいで体調が悪いらしく、私に八つ当たりしているらしい。

やれやれ。



大雪の早朝。

オシッコした後、トムさんゲボア将軍。

このところ、目覚ましがはやいか、トムさんがはやいか、って感じで起こされる。

やはり寒さは体に堪えるらしい。

食欲はあるので、元気は元気です。

------------------------------------------------------
◆猫の甲状腺機能亢進症と電解質サポート(感想)

甲状腺機能亢進症になると、嘔吐するようになります。

嘔吐は見てて可哀想だし、その後にぐったりする様子もいたたまれません。

そうだ、水分補給に猫用のポカリスエットが無いかな?と探したらありました。

それがロイヤルカナンの電解質サポートです。

粉末状になっているので必要な分だけ作れるのも経済的で良いです。


トムさんの嘔吐後にロイヤルカナンの電解質サポートを与えて水分補給をさせたところ回復がはやい!!

普通に水を与えるより回復がはやいと実感しています。

注意・嘔吐後と言っても直後に与えるわけではありません。充分に吐き気がおさまった後、少なくとも1時間経過後くらいに与えるようにしています。吐き気が治まる前に与えますと、また嘔吐する可能性があります。


夏の脱水症状を予防する際にもロイヤルカナンの電解質サポートは役に立ちます。



また、

甲状腺機能亢進症になると「多渇症」と言って水をガブガブ飲むようになります。

すると、水分を多量摂取する事で血液中のナトリウムなどの電解質が薄まり、 低ナトリウム血症を引き起こします。

それによって麻痺発作などの中枢神経症状を起こす場合があります。

人間で言うところの「水中毒」の症状です。



トムさんがたまに「てんかん」発作を起こしたり、何もないのに顔面を叩かれたような動きをするのは電解質が不足しているからではないだろうか、と考えるようになりました。

動物病院の診断では、様々な要因が考えられるとのことだったので、薬の力で嘔吐が減ってきた後も引き続き自己判断でロイヤルカナンの電解質サポートを与えることにしました。

----------------------------------------------------------------
ロイヤルカナンの電解質サポートの詳細

水分および電解質の補給が必要な犬・猫のために

犬・猫用 電解質サポートパウダーは、水分および電解質の補給が必要な犬と猫のために調整された経口電解質飲料です。
ナトリウムなどの電解質や、マルトデキストリンなどの消化吸収されやすい糖を配合しています。


【特徴】

・水分と電解質をすばやく補給
水分と電解質が吸収されやすいように、糖およびナトリウムを基本とした経口電解質飲料で、低張液となるように調整されています。水分やナトリウム、カリウムなどの電解質の補給に適しています。


・吸収されやすい低張液
糖-Na+共輸送機構はNa+吸収ルートとして重要であり、糖はNa+吸収に欠かせませんが、単純に糖の量を増やしすぎると高張液となり水分の吸収性が低下します。本製品は糖を分子量の大きなマルトデキストリンの形で配合することにより、エネルギー量を維持しながら低張となるように調整しています。マルトデキストリンとは、数個のブドウ糖が結合した糖質のひとつで、消化・吸収率が高いのが特徴です。

------------------------------------------------------------
◆使用法

1袋29gを500mlのぬるま湯に溶かします。
冷蔵庫で保管し24時間以内に使用してください。

私は必要な分だけを作って与えています。
溶けにくいときは指先で刷り込むようにして溶かしてます。

b0162726_11251196.jpg

トムさんは4kg以下なので、1日の目安は175ml~300ml(袋数 3分の1~2分の1)になります。

緊急時にはこの目安量をトムさんに与えていました。

しかし長期的に与えることを考えると、この目安量をずっと与えるのは体への影響が気になりますし、本当にこれだけ必要なのかもわかりません。

そこで、

・嘔吐した後        3g程度(お湯50mlくらい)
・てんかん予防にたまに   1.5g程度(お湯25mlくらい)

な感じで与えることにしました。


注意・充分に吐き気がおさまった後、最低1時間経過後に与えるようにしています

ものすごーく直感で与えているところがあり、元気だと与えなくても大丈夫かなと思ったりするんですけど、てんかん発作が起きてしまったときは量が足りなかったのかなと思って落ち込みます。

---------------------------------------------------------------
◆嗜好性

トムさんは見向きもしませんので、強制的に飲ませています。

免疫サポートビオベテリナリーと混ぜたところ、器から自分で飲んでくれるようになりました。

-----------------------------------------------------
私が利用しているお店を紹介します

◆メール便で1個から数個までお取り寄せ可能
ペット健康便

土日も即日配送してくれてますし、急用なとき宅急便も料金がリーズナブルで助かります。
大阪府内であれば、当日受付から翌々日あたりにメール便が届きます。(あくまで目安です)

【療法食】 ロイヤルカナン 犬猫用 電解質サポート 29g 【メール便対応】

-------------------------------------------------
◆たくさん購入するなら

幸せな老犬を創る店。」アムリット動物長生き研究所を利用しています。
曜日によって配送のタイミングが異なるので余裕をもって注文するのが良いです。

[アムリット動物長生き研究所] 電解質サポート パウダータイプ 29g×15袋 /新鮮療法食をお届...

免疫サポートが安いお店なのでまとめ買いするときに利用しています。

-------------------------------------------------
Amazonでもお取り扱いしています





[PR]
by kkknok | 2014-02-15 06:57 | トムさん | Comments(2)
てんかん発作9回目
b0162726_19523326.jpg

ぐっすり眠るトムさん



1月2日(木)19:19

てんかん発作9回目があった

お薬の時間だけど、ぐっすり寝てるしなぁ、と思っていたら起きたので、薬の準備して振り返ったら発作を起こしていた

発作は19:22頃まで続き、その後も軽く続き、完璧におさまったのは19:35頃だった

その間、ご主人がオットマンからトムさんが落ちないようについていた

正気に戻ったトムさんはご主人の指をしゃぶしゃぶと舐めて甘えた

前回が9月1日に発作があったので約3ケ月ぶりだけれど、見てないときに発作が起きている可能性もある

その後、トムさんは食欲を見せむしゃむしゃとごはんも食べて、普段の生活に戻った

新年早々、慌てた
[PR]
by kkknok | 2014-01-03 05:53 | トムさん | Comments(0)
&てんかん発作8回目
b0162726_1237465.jpg

ほんじつ、仕事をはじめたら、トムさんが監視すべくやってきた。

ある程度仕事を見届けたら、

b0162726_12372018.jpg

寝はじめた。

寝ながら現場監督。



そしたら、突然起き上り、だだだだだっ、と降りてゲボア将軍。

どうも調子が悪い。

台風(気圧)が近づいてきてからこの調子な気がする。




9月1日(日)

トムさんがご主人のところに行かず、私が作業している机にやってきて、寝ては不満げな声をあげていた。

この日は雷がゴロゴロと激しく鳴っていて、大きな音がすると不安そうにしていた。

少し席をはずして戻ってみると、トムさんが「てんかん発作」を起こしていた。


前回が3月16日だったので、約6ケ月ぶりの発作。

もしかしたら知らないうちに発作を起こしている場合もあるかもしれないけれど、

トムさんは知らせにやってくる傾向にあるので、可能性は低いと思う。


時計を見るとPM12:57.

前足で空を掻き、体を伸ばすようにする。いつもと同じ症状。

12:58になって、目の焦点が合いだしたけれど、体の動きはおさまらず、

トムさんはひっくりかえる体をなんとか腹を見せないようにもがいているように見えた。

13:00になってようやくおさまった。


その後はスヤスヤと寝た。

それから今日までてんかん発作は見ていないが、体調が少し気になることがある。



9月2日(月)

ほんの15分外出した隙に、ゲボア将軍していた。

トムさんはテーブルの上で「おれじゃないし」という涼しい顔をしていた。

その後、ご飯を食べたいと意思表示もあるし、便秘なのかな、と思った。

気持ちは元気らしい。
[PR]
by kkknok | 2013-09-03 12:33 | トムさん | Comments(2)
誰が撮ったでしょう?  &てんかん発作7回目
b0162726_1304943.jpg

ご主人が撮ると、やっぱりカメラ目線なんだな


トムさんのご主人好きは今にはじまったことでは無いが、

昨晩、ご主人が去ってからしばらくして、

「うわぁうーぅ」

と、切ない叫び声をあげた。

ご主人にかまってもらおうと廊下まで出たけれど、

相手をしてもらえなかったのかもしれない。

3月15日(金) AM5:30
[PR]
by kkknok | 2013-03-16 13:24 | トムさん | Comments(0)
ホットカーペットにて & てんかん6回目 その原因
b0162726_023583.jpg

起き上がったフジコ

b0162726_0242147.jpg

冬は体が大きいな


b0162726_0252531.jpg

ちょっと引いてみますと、トムさんもおりまして、

まるで日本庭園のような佇まい

ワビさびのある猫庭園

b0162726_0261968.jpg

トムさんはタオルの上にちゃっかりとのっているから、そんなフチにいるんだよ



1月18日(金)

トムさんは相変わらずホットカーペットに横たわったまま、私を不満げな声で呼んだ。

呼ばれたので、傍に行く。

撫でると「そうやないねん」と言う。

椅子に戻ると、また下からトムさんが不満げな声で呼ぶ。

しばらくそんなやりとりを繰り返していたけれど、私が手抜きをして駆けつけないと、プリプリと怒って寒い廊下のキャットタワーの上に箱座りをした。

呼びに行っても、プイッと顔をそむける。

仕方が無いので、しばらくそのままにしておいたら、1時間しないうちに戻ってきた。



戻ってきたねぇ、と撫でると、スクッと立って、私の背面にまわって撫でられない位置に移動した。

1月18日(金) 20:35 てんかん
[PR]
by kkknok | 2013-01-19 07:10 | みなさん | Comments(0)
牛乳を飲んだ後& てんかん5回目 臭うオナラ 
b0162726_0152639.jpg

牛乳を飲んだトムさんは、のしのしと歩いて

b0162726_0214460.jpg

リビングを後にした。




トムさんのオナラの話。





なんかくさい

トイレを見ても無い

もしかしてどこかにしたのかと探すも無い

考えられるのはトムさんのオナラ

トムさんと暮らしてこんなことは今まで無かった



トムさんのオナラは消音

スナイパーのように、私とご主人の鼻をノックアウト

トムさんは涼しい顔をして、知らんぷり

何度殺されたかわからない

一度くらいなら気にしないが、何度か続くと、これはマズい予兆では?と思い始めた



ネットで「ネコ、おなら、臭い」などのキーワードで検索してみた

すると「消化が追いついてないと臭いオナラがでる」と言う意見を発見

思い当たる


下痢気味だったこともあり、”ロイヤルカナンの消化器サポート”の溶き具合を、やや濃いめにしていた

あと便秘のもとになるが栄養の高い、”ロイヤルカナンの高栄養免疫サポート”を与えていなかった為、

”消化器サポート”を与える量が増えていた



そこで、シャバシャバの液体にしてご飯を作ったら、臭いオナラは軽減されたようだ

しかし、トムさんは素知らぬ顔でほんじつもオナラをすかしているに違いない

1月17日(木) てんかん発作
[PR]
by kkknok | 2013-01-18 07:16 | トムさん | Comments(0)