kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(210)
(114)
(53)
(45)
(36)
(17)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
検索
記事ランキング
最新のコメント
>toto-charさん..
by kkknok at 14:21
フジコさん…!1時間も前..
by toto-char at 21:06
>toto-charさん..
by kkknok at 11:43
ルパンさん、キメポーズっ..
by toto-char at 09:01
>toto-charさん..
by kkknok at 10:21
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
5日目のトムさん
b0162726_12311019.jpg

薬が効いてきたようで、少しづつ快方に向かっているトムさん

私と顔を合わせればご飯を食べさせられるのでうんざり気味

絶賛悪者中

b0162726_12325760.jpg

お湯待ち

ノドは乾いていても、一気には飲めないので、休憩をはさみつつ3回くらいにわけて飲んでる

この後、和室の御殿に入っていった

そっちなら私にご飯を食べさせられないかも、と考えたのかもしれない



トムさんがここでお湯待ちしている合間に

ときどきフジコがこのタワーで

バリョバリョバリョと爪とぎをする

トムさんが少し迷惑そうな顔をする

微妙にそれ嫌がらせでないか?

フジコが裏番長と呼ばれている所以
[PR]
by kkknok | 2016-02-29 04:30 | トムさん | Comments(0)
まだ若い
b0162726_12235170.jpg

朝イチのおふたりさん


b0162726_12241023.jpg

ルパンは


b0162726_12242122.jpg

細い所を歩くのも得意



ルパンはおじいちゃんなので、

ときどき、

消化を助けるためにご飯をちょっと砕いたものを

水飲み場の横に置いておく



すると、水を飲みに来たルパンが気がついて

ドキドキしながら

こっそり

食べてる



めちゃくちゃ見えてるのにルパンは私にバレないようにこっそり食べてる

その後ろ姿が笑える

そのご飯がルパン用って教えてあげられればいいんだけど




ご主人に教えてもらったニュース



ペット販売をやめたペットショップ「chouchou岡山店」。保健所からの紹介に切り替えた英断が支持されて関連商品の売上が伸びる。 | netgeek


時代が変わってきてるなぁ、と実感


こちらは現代らしい猫支援のニュース



猫ちゃん150匹が暮らす島でエサ不足 ネットで支援求めると全国から支援物資が集結
エサ不足もかわいさで回避。猫の楽園、青島って…?


よかった、よかった

猫のニュースは気になって読んじゃうねぇ
[PR]
by kkknok | 2016-02-29 04:23 | ルパン | Comments(0)
夜(4日目)
b0162726_23373198.jpg

病院後、4日目

狭かったベッドを作り直した

トムさんが昼寝してた


夜中にゲボア将軍をしたけど、トイレですっきりしたらケロッとした顔をしてた

実際、具合が良くなってきた

昨日より、むせる回数も少なくなってきた

b0162726_17285751.jpg

ようやくご主人を出迎える元気が出て来た

昨夜は出窓で寝たきりで、ご主人に顔さえ見せなかったのだ

b0162726_23411967.jpg

ご主人に寝かしつけてもらって、うとうとするトムさん

しばらくご主人が付き添ってくれていた




先日、ちょっと気になってたさよなら、ちょうじろう。を軽く読んだ。

真剣に読んだら嗚咽するわ。

そういうレベル。

猫のちょうじろう氏が亡くなる日までを綴っていて、

素朴で可愛いイラストがまた!淡々としながらもどこか愛おしさが伝わってくる文章とマッチしてて良かった。

うん、良かった。


最後にちょうじろう氏の年齢が書いてあって

「若っ!」(平均程度ではあるけれど)

一緒にいる時間が長くても悲しいのに。


他の方の猫で「24歳まで生きた」とあれば

トムさんだったらあと6年あるなー、と考えてるし。

かかりつけの獣医さんには18歳は充分長寿とは言われてて、それもわかる。

でも欲は深まるばかり。









さよなら、ちょうじろう。
[PR]
by kkknok | 2016-02-28 05:28 | トムさん | Comments(4)
箱の居心地
b0162726_17233287.jpg

箱置いたら、フジコが居心地を確かめてた

私が気がついたら、出てった

いつもはトムさんの仕事なんだけど、代行してくれたのか

b0162726_17251575.jpg

なにごとも無かったかのように落ち着くフジコ

b0162726_17254364.jpg

フジコはこっそりパトロールをしているようだ
[PR]
by kkknok | 2016-02-27 05:23 | フジコ | Comments(0)
出窓(3日目)
b0162726_17113542.jpg

病院から3日目

具合が悪かったけど、ちょっと歩けるようになり

出窓に新しくホットベッドを入れた段ボールを用意したら早速寝てた

ときどきご飯が逆流するのか、ガハーッ!ゲフゲフ、とむせる

病院当日と翌日は、吐き気止めの効果があって大丈夫だったみたい

けど、甲状腺の薬を増加した分が効けばこれもおさまるはず

とにかくご飯をモリモリ食べさせる

2~3時間おきにシリンジで粉末ご飯5g程度をお湯で溶いたのを与える

便秘気味トムさん愛用「消化器サポート可溶性繊維 ドライ 猫用 」の裏面を見ると、体重3.5kgで1日標準50 gを摂取するのが好ましい。(最小40g)

トムさんに10回シリンジを与えることになる。。。

1回にもっとガッツリ食べさせたいんだけど、ガハーッ!ゲフゲフ、を考えると、どうかなぁ。

b0162726_17114548.jpg

顔が見えないと思って角度を変えて撮ってみたんだけど、、、しっかりガードされていた

適当な段ボールが無くてこれにしたけど、やっぱりちょっと小さいみたいだなぁ



メモ

その夜

トムさんゲボア将軍&トイレで大

ほぼ歩けないのに、私のベッドまでやってきて将軍したんだぜぇ

そういうときは力出るのね。。。
[PR]
by kkknok | 2016-02-26 05:11 | トムさん | Comments(0)
血液検査(IDEXX 膵臓スペックFPL)
b0162726_18383578.jpg

病院翌日、夜の様子

下半身が重いながらも、ご主人のもとへは這ってでも行くトムさん

少しなら歩けるけど、段差はのぼれない状態

なので「ひゃん」と小さくないて、私に運べと言っているようなのだが、

どこへ運んで欲しいのかイマイチ伝わってこなくて困る

b0162726_18411977.jpg

トムさんが撫でられていたら、わらわらとみなさん登場

b0162726_1841501.jpg

行列が出来た

ご主人は仏陀なのか?

聖☆おにいさんに仏陀が油断してると動物が寄ってくるというネタがある)


b0162726_18473072.jpg

フジコもよしよし

ルパンは順番が回ってくるのが待ちきれず、手っ取り早く私に甘えてきた

性格でるな

b0162726_18481473.jpg

トムさんの流れる目ヤニーをお掃除してキレイ、キレイ



この日はトムさんにご飯を食べさせても逆流してくる様子も無かった

そこでご飯をモリモリ食べろー!と流し込む

寝てるところも起こしてせっせとご飯をあげた


23時に私を見てなく

どこへ連れて行って欲しいのか、、、考えて、、、お湯かな?

洗面台へお持ちすると、飲んだ

正解だったみたい

リビングに連れて戻ると、ゲップしつつ、ちょっと逆流してきたっぽい


その後、出窓へと消えて行った

夜の出窓あたりは寒いと思う

選べるように、ホットベッド付き段ボールも置いてみた

好きなほうで寝るだろう




先日の病院で書き忘れていたけれど、

血液検査でIDEXX 膵臓スペックFPLもした。

つまり膵臓の数値もチエックした。

理由は「お湯を飲んだだけで嘔吐したから(いつもはそんなことは無い)」という報告を受けて膵臓の数値が悪ければ、薬を処方する必要があったからだそう。

今回膵臓の数値に問題は無かったらしい。

口頭の返事だったので、どんな数値だったのかはわからない。


この検査について調べてたら

膵炎の猫は無気力・食欲低下・脱水・体重減少など,はっきりしない症状を示す

とあった。
[PR]
by kkknok | 2016-02-25 05:38 | みなさん | Comments(2)
体重3.3kg&薬増加2分の1→4分の3錠、T4は7.9猫の透明な目ダレ
b0162726_12282765.jpg

下半身が思うように動かないトムさんは、

がんばって出窓にあがり、

ここで休憩中


b0162726_12283721.jpg

寝てる最中にヨダレが大量に出たので、冷たいらしい

場所を移動して寝てた

ヨダレがこんなに出るのは調子が良くない証拠




この日はちょうど病院の日

朝に体調を崩してから、本格的に調子が悪くなってきた

ずっと寝ていたこともあり、こういうときは無理に食べさせると吐いちゃうことが多いので、ご飯もあまり食べさせられなかった。

実際、少し食べさせた後で、ご飯があがってくるような素振りが見られた。



病院で報告

「このこは無理やりでもご飯を食べさせないと弱りますよ」

と先生。

はい。

そうですね。そうでしたね。

嘔吐させないことに気を取られていたことに反省。


点滴といつもの注射(インターフェロンなど)

点滴をしてもらった時点で、トムさんの目に力が見えてきた

そうか、水分も足りて無かったらしい

最近はお湯を飲みすぎて嘔吐することがあり、口からの水分がうまく身体にいきわたってなかったのだと思う

点滴ひとつでこんなに変る。



ご飯を食べさせてもらうことにする

嘔吐の心配を伝えると「嘔吐止め」の注射を打ってもらってから

大き目のシリンジいっぱいのご飯をたべさせてくれた。

先生の手際がとても良く、モリモリとご飯がトムさんの胃袋に入っていった。

改めてご飯のあげかたも勉強になった。

嘔吐止めのおかげか、沢山のご飯にも関わらず嘔吐しなかった。

そして点滴のおかげで、帰宅してからすぐにトイレに入り、夜中も2度くらいオシッコをした。


気になっていた涙のように出てくる透明な目ダレについて質問してみた。

「猫、目ダレ、透明」で検索すると猫ヘルペスウィルスの仕業とあった。

どの猫も猫ヘルペスウィルスは持っていて、免疫力が下がったときに出るものとのこと。

治療法はインターフェロンや抗生物質などのようだけど、トムさんはその治療を受けているので心配無用。

ただ心配だったのは猫エイズのウィルス系が悪さしてないかな?ということ。

「その場合は白い膿状の目ヤニが出たり、それよりも猫エイズは赤血球や白血球の数値のほうが怖いよ。この透明な目ダレは体調が整えば止まるよ」という返事だった。

そして

「この歳でエイズを発症してなかったら、エイズに勝ったも同然」

とも。



この日は血液検査もしてもらった。

翌日に電話で簡単な結果を聞いた。

甲状腺の数値 T4 は 7.9

2015年12月の数値が 3.04 だったので2倍に上がった


甲状腺の数値が落ち着けば薬は減らせるのではないかなと期待したけど駄目だった

しかし、短期間でも薬量を減らせたのはよかったのではないかなと思う

再び薬を増やすことにした

2分の1→4分の3錠になる

食欲は無くなるだろうけど、強制的にあげて対応しなくては。


それから、今回は腎臓の数値が悪いと言われた

尿素窒素(17.6-32.8)の数値のことだと思うのだけれど 38.5 とのこと。

具合が悪ければ、次の二週間後を待たずに点滴を打ちに来てください、と言われた。


そして体重を教えてもらう

実は診察当日に聞き逃していた

思ったよりパニクってたんだなぁ、と思う

確かにトムさんの様子にハラハラしてた

車中でもずっと大人しくて、鳴き声ひとつ出さなかった

けれども診察台では「うぅー」と唸ったので、それくらいの気力はあったよう

体重は3.3kg

前回は3.5kg



この日

アシスタントの女性が猫の扱いが格別に上手な人で、トムさんは比較的リラックスして治療を受けられたのが良かった

こちらの病院のアシスタントさんは上手な人が多いのだけれど、格別に上手な人の場合、帰宅した後のトムさんの疲れ具合が全然違うのである

病院で受けるストレスダメージが最小限で済む

すごくありがたい

点滴中はアゴをのせるタオルまで用意してもらって、アゴのせてときどき目を閉じる余裕があるくらいだった

でも先生が近づくと「プシャー」みたいな



翌朝になってトムさんは昨日より断然元気になっていた

ただ下半身がうまく動かないよう

これは甲状腺の薬を増やせば次第に治ると思う

今は出窓で昼寝をしている


※後日、血液検査の詳細を頂いた

b0162726_17135945.jpg

[PR]
by kkknok | 2016-02-24 05:28 | トムさん | Comments(4)
b0162726_11244156.jpg

朝からゲボア将軍だったトムさん

その後、オシッコしてたんだけど、ここ2日、オシッコする前にもゲボア将軍することがあるようになった

そして下半身も思うように動かないときがチラホラ

これって、甲状腺の数値が高いときの以前の症状が出てきてる気がする

食欲を戻す為に甲状腺の薬を減らして、やや食欲が出てきたら、今度は他の症状が出てくるという、、、

引き出しを閉めても、他の引き出しが出てきちゃうタンスのようなこの感じ


トムさんが落ち着くのを待ってから、朝の薬を電解質サポート1gを10ml程度のお湯で溶いたもので流し込んだ

そしたらヨダレがダラダラダラダラ~と出はじめる

すきっ腹に薬だもんなぁ


それから1時間後に吐き気がおさまっているのを確認してから、朝食として高栄養パウダー4g+電解質サポート1gをお湯15ml程度で溶いたのを食べさせた。

膝にのせるとそこで寝はじめたので1時間ほど寝てもらう

ひざ掛けに大きな水たまりが!

ヨダレがすごい

その後、出窓へ出てお昼寝

口からツララのようによだれが出てたので拭いてやった


あー、また痩せてきちゃったなぁ

b0162726_1135622.jpg

実はトムさんはテーブルの上のホットベッドにのりたい

b0162726_11353390.jpg

だけど満員

しばらくしたらフジコが譲ってくれて、

そしたらルパンも渋々譲ってくれた



思えば昨晩もこのホットベッドの上で夜中に急に鳴いて、

どうした?どうした?

としばらくそばについていたが、プイッと顔をそむける始末

やれやれ

寝ようとしたら、ゲボア将軍だった

気持ちが悪いって言ってたっぽい
[PR]
by kkknok | 2016-02-23 04:24 | みなさん | Comments(0)
猫時計?
b0162726_11221550.jpg



1分後

b0162726_11224995.jpg


2分後

b0162726_1123289.jpg


、、、猫時計?

振り返ると微妙に位置を変えていて、だるまさんが転んだ的な楽しさがある
[PR]
by kkknok | 2016-02-22 05:21 | みなさん | Comments(0)
幸せそうな
b0162726_1743959.jpg

トムさんが幸せそうな顔して寝てたので、

眠りを邪魔したくないけど、

この日はどうしてもカメラにおさめたくなった

そーっと近づいて、

b0162726_1744859.jpg

顔変わってる!がーん。

半分目が開いてるし。

b0162726_17442611.jpg

よく寝ている。


病気が悪化してた頃は眠りたいけど眠れない、ということが多かった、

眠れるって幸せなことなんだなぁと感じる。

病気が安定に向かってくると、今度は眠れるけど、苦悩して寝てる。

もしくはアッチの世界にいったような、抜け殻みたいなアホ面をして寝てた。

だから、最近ようやく幸せそうな顔して寝てるのを見て、

そう言えばこんな顔してずっと寝てたんだよなぁと思い出した。

そしてその寝顔を見ると幸せな気持ちになる。
[PR]
by kkknok | 2016-02-21 04:42 | トムさん | Comments(0)