kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(215)
(115)
(53)
(46)
(41)
(22)
(20)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
検索
記事ランキング
最新のコメント
> ちびさん コメント..
by kkknok at 23:38
コメントを失礼いたします..
by ちび at 02:08
> toto-charさ..
by kkknok at 13:54
すみません、今更ですが ..
by toto-char at 12:39
kkknockさんらお久..
by toto-char at 12:38
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ハーメルンな話
b0162726_17113645.jpg

日向ぼっこで体がほてったと思われる



日向ぼっこスペースが大人気。

どうやら先に寝ていた者勝ちというルールがあるらしく、

トムさんが後からスペースに入ったときはルパンやフジコを追い出してないことに気がついた。

でも、ルパンとフジコは、トムさんがやってきても追い出すことは無い。

猫のルールって独自。



トムさん用に日向ぼっこスペースにのぼるために追加で置いた

無印良品の本棚(パルプボードボックス・スリム・4段)が好評で、

みんなのぼりやすそう。

とうとうトムさんもその棚を使ってのぼっていくところを見た!

がんばればジャンプできる高さなのと、体の向きを変えずにジャンプできるところが良いよう。

トムさんの筋力も鍛えられる。


甲状腺の数値が安定し、以前よりもあちこち移動しているせいか、

トイレで腰を浮かしているのを久しぶりに見た!

人間と同じで足腰の筋力は大事だなぁ。


ご主人はなるべくトムさんを歩かせるように仕向けている。

トムさんはご主人の後を追いかけていく。

ごろり、と横になってマッサージをせがむ。

ご主人はトムさんに声をかけてスタスタと部屋を移動し、トムさんはその後を遅れてヒョコヒョコとついてくる。


フジコも一緒に移動してきたりする。

ご主人はまるで「ハーメルンの笛吹き男」のよう。
[PR]
by kkknok | 2014-10-31 06:11 | ルパン | Comments(0)
てんかん発作11回目
b0162726_753385.jpg

ご主人とふたりっきりの日の1枚。トムさん笑ってるなぁ。




昨晩あたりに「ん?調子が悪いのかな?」と思うような寝方をしていたけれど、

薬のせいで寝落ちしてると思っていた。

そして、翌日の夕方に、わたしの膝の上にやってきて寝ていると、なにやら怪しい感触が。

膝を見るとトムさんがぐんにゃりしている。

発作!

前回が8月だったので、2ケ月ほどした経ってないのに。

2分程度で治まった。

その後は疲れたのか、再び膝の上でぐっすりと寝た。

あまりに静かなので、息をしてるよね?と確かめてみたり。
[PR]
by kkknok | 2014-10-30 05:52 | トムさん | Comments(2)
留守番中
b0162726_22255056.jpg



トムさんの調子も良かったので、用事で1泊することにした。

朝からご主人に世話をしてもらっているトムさんはご機嫌で、出先に膝にのって寝てる画像が送られてきたり、夜に布団に入ってる画像が送られてきたり、ご主人を独占できて満足しているようだった。

ご飯もよく食べていたらしい。



帰宅したら、「にゃん」ともなかない無言のトムさん。

なんだか体がふっくらツヤツヤな気がする。。。

ご主人といるほうが調子が良いらしい!

ご主人は真夜中のご飯&お湯コールでクタクタになったようだ。



警備隊長のルパンとフジコは顔さえ見せない。

トムさんにご飯をあげて、トムさんがモリモリと食べたところで、、、、ハッ!!

トムさんは気がついたらしく、わたしに鼻チューをせがみ、精一杯の「おかえり」を表現してくれた。

社交辞令でもちゃんと「おかえり」をしてくれるトムさんはえらいなぁ。


そのうちフジコが顔を出し、私を遠目に見て、お湯を飲んで去って行った。。。

ルパンは全く姿を見せず、様子を見に行くと丸まって寝ていた。

夜になったらルパンが布団にやってきた。

通常営業なルパンだった。
[PR]
by kkknok | 2014-10-28 22:42 | トムさん | Comments(0)
見守る
b0162726_05452.jpg

ご主人が何かに夢中になっているところを眺めているトムさん

自分より関心を持たれているモノには厳しい目つき



トムさんが猫コタツに入って寝ていたので、そのまま何も言わずにこっそり出かけた。

数時間して戻ってきたら、熱い歓迎を受けた。

その日の出来事は、トムさん的に思うところがあったらしく、

翌朝に布団の中に入ってくるという大サービス。

私の腕枕で寝ること1時間。

その後、一緒に起きてからは私を監視するかのようにピッタリ。

鼻を突きだせば、鼻チューもしてくれる。

出窓で日向ぼっこをしていても、わたしがトイレに行こうものなら、サッと出てきてご飯を欲しがったり、

洗濯物を処理して戻ってくると、さっきまで寝ていたトムさんは起きて待っていたり。

トムさんは、たまには私にも愛を示さないとな、と危機感を頂いたのかもしれない。





以前のように感情表現ができるようになったトムさん。

トムさんが何を言っているかわからない時期があったけれど、

あれはトムさんがしんどくって、何も言えなかったんだと思う。

私もひどく風邪を引いて寝込んでしまったときは、確かにだるーんとして、

意思を伝えるのも難しかったりするのだから、その状態がずっと続いていた

トムさんは本当にがんばってくれていたんだな、としみじみ思う。

後から気がつくことっていっぱいある。



今はこうして再びトムさんと生活らしい生活をできていることに感謝したい。

これもブログを訪れてくれた方々が、トムさんがんばれ、と一瞬でも願ってくれているお蔭だと思う。

いつもありがとうございます。
[PR]
by kkknok | 2014-10-27 05:53 | トムさん | Comments(2)
ひなたぼっこ
b0162726_1354142.jpg

トムさんひなたぼっこ中

ルパンは遠慮気味に奥でひっそり




トムさんは今の時期が寒すぎず暑すぎず体調に影響が出にくいようで、耳が熱くなってることも無い。

日向ぼっこして、棚に移動して、テーブルに移動して、猫コタツに入って、とたくさん移動して昼寝を楽しんでいる。

ルパンとフジコはほぼ猫コタツの上で寝てる。



昼間にトムさんが膝の上にのってきて、1時間ほど寝た。

うれしいけれど、私の足は平衡を保つために爪先立ちだったりする。

足が悲鳴をあげそうだった。

どうしてトムさんがのってくる日とのってこない日があるのか考えてみたら、

その日に履いてるパンツにヒントがあるように思う。

ボアのパンツのときにのってきている・・・。

寒いので、暖かい場所を求めてのってきているらしい。

甲状腺の薬が効いていて、寒さを感じているせいだね。正常な反応だ。

ここ数年は、トムさんは暑がっていたので膝にのってくることは稀だった。

やっぱりトムさんが膝にのってくると、そろそろ冬がやってくるなぁ、と季節を感じる。
[PR]
by kkknok | 2014-10-26 06:53 | トムさん | Comments(0)
ひなたぼっこ
b0162726_13514443.jpg

ひなたぼっこに飽きたのか、隙間からこちらの様子を伺っていたルパン

b0162726_13515732.jpg

私が気がつくと、にゃーん、と言いながらやってきた





このところ寒いせいで警備隊長はお休みがち。

するとフジコが張り切ってお仕事をする。

フジコとルパンを同時に見ない期間が長くなると、本当は君たちは1匹で2役をしているんじゃないか?と思えてくる。
[PR]
by kkknok | 2014-10-25 06:51 | ルパン | Comments(0)
お食事中
b0162726_9542133.jpg

ご主人が好きすぎて、最近のトムさんは食卓を占領

「デザートはぼくをどうぞ」

b0162726_955220.jpg

ご主人はご飯が食べにくいんだって

トムさんはご主人の食事中はつまらないよう。
[PR]
by kkknok | 2014-10-24 06:53 | トムさん | Comments(0)
教えてあげた&犬のニュース
b0162726_952851.jpg

新たな場所を作ったことをトムさんに教えてあげた。

よくここに入っているので気に入ったご様子。



こんなニュースを読みました。


「わんこと“再会”で体調が回復、話せないほどの衰弱から食事もOKに。」

b0162726_704717.jpg


73歳のジェームズ・ワゼンさんは衰弱し、食事を取ることができずにいた。話すこともなかなか難しい状態で、以前ケンタッキーの病院では一緒にいることのできた愛犬のチワワと「会えなくて寂しい」と医療補助員に囁いたという。

そこで看護師のチームは、弱っていくワゼンさんに心の平穏と快適さを提供できるかもしれないと、ペットに関する病院の規則を変更し、最終的に看護師らは、非営利団体であるノックスウィットリー郡アニマルシェルターの代表メリー・アン=スミスさんと連絡を取り、わんこの居場所を突き止めた。探し出したわんこは“ちょっと不思議な状態”でいたとスミスさんは語る。


「一週間ほど前から何も食べずにいるの。犬も飼い主がどこにいるかわからなかったし、飼い主も犬がどういう状況かわからないのに、ふたりとも一緒の時期に何も食べなくなってしまったのね」


「(わんこは)赤ちゃん用の毛布にくるまれてはいたけれど、それでも震えていたわ。でもワゼンさんの病室に入って20歩ほどで、全く別の犬になったの。小さな頭を上げて目を輝かせて」

同様の変化はワゼンさんにも現れた。看護師たちもそのような兆候が出るとは思っていなかったにも関わらず、愛犬がベッドに横たわり、なついてくる姿を見て、ワゼンさんもゆっくりとだが体調は上向きに。2回目の面会の際には完全に回復傾向になり、ワゼンさんは話すことができ、座ることができ、さらに食べられるようにもなった。もちろんわんこも再び食事を取るようになったそう。

この劇的な回復に、看護師のキンバリーさんは「私たちのソーシャルワーカーが言うには、犬の不在がワゼンさんの不健康と悪化をもたらした原因の一つではないか」と地元テレビ局に語っている。アニマルシェルター代表のスミスさんも、動物の存在が人々の生活の中にどれだけ驚異的な差を生み出すかを示したと見解を述べた。




わかる!

もしも、わたしが病気になってトムさんと離れることになったら衰えると思う。

実際、そういう状態になってしまうお年寄りの方も多いんじゃないかなぁ。

トムさんはご主人がお泊りで1週間程度いなかっただけで、腫瘍が大きくなったし、そのストレスははかり知れない。



それにしてもアメリカではペットと一緒に入院できる病院があるのには驚いた。

日本にもそんなところある?

”病院、ペット”で検索してみると、PET検診が出てきてしまった!

もう少し詳しく検索してみたけれど、動物病院に飼い主が一緒に入院できる所はあるようだけど、その逆は無さそう。

先日のニュースで「病院に生花の持ち込み禁止」という記事もあったくらいだから、ペットなんて到底無理だよね。。。

こうなってくると、自宅にドクターに来てもらうしかなさそう。


まぁ、猫だとこういう事態が起きることもありえるけれど。

ちょっと考えさせられるニュースのお話でした。
[PR]
by kkknok | 2014-10-23 05:52 | トムさん | Comments(0)
ひなたぼっこ
b0162726_9511379.jpg

トムさんがのぼれるように小さい本棚を置いたのだけど、

ルパンとフジコものぼりやすくなったご様子。

だけど、トムさんは反対側に置いてあるテーブルから出窓に行けることを覚えたので、

そちらの本棚のほうは降りる専用という感じ。


b0162726_9513038.jpg

フジコはひなたぼっこが大好き。




先日のひなたぼっこでは先客にトムさんがいて、フジコが追い出されてしまっていた。

ただ見つめ合って、、、そしてフジコが諦めるという感じで出て行ったのだけど。

トムさんは場所を独占したがるのだ。困ったさん。
[PR]
by kkknok | 2014-10-22 05:51 | フジコ | Comments(0)
ひなたぼっこ
b0162726_9502734.jpg






ベットで寝ようとすると、どこからともなくルパンがあらわれて、わたしの上にのる。。。
[PR]
by kkknok | 2014-10-21 09:50 | ルパン | Comments(0)