kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(210)
(114)
(53)
(45)
(36)
(17)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
検索
記事ランキング
最新のコメント
>toto-charさん..
by kkknok at 14:21
フジコさん…!1時間も前..
by toto-char at 21:06
>toto-charさん..
by kkknok at 11:43
ルパンさん、キメポーズっ..
by toto-char at 09:01
>toto-charさん..
by kkknok at 10:21
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧
上から
b0162726_1634981.jpg

うわー!うわー!とあちこちでないていたフジコ

さっきは下だったのに、今見たら上にいらっしゃる

b0162726_16342272.jpg

[PR]
by kkknok | 2014-03-31 06:33 | フジコ | Comments(0)
寝ごはん
b0162726_16321753.jpg

ごはんをもてーい!と言われて差し出すと、寝たままお食べになる
[PR]
by kkknok | 2014-03-30 06:32 | トムさん | Comments(0)
寝起き
b0162726_13541783.jpg

寝起きはショボショボしてるトムさん

暖かい日は棚につくった昼寝場所で寝ているこの頃



食欲も出てきてすこし元気になったものの、

甲状腺の数値が高いようで、涼しいところで寝てたりする

ちょっと寒く無いか?

でも、薬を飲んで効きはじめると寒くなるのか

暖かい場所へ移動してくる
[PR]
by kkknok | 2014-03-29 05:54 | トムさん | Comments(2)
ご主人ラブ
b0162726_1437910.jpg

ご主人が去って行った後を眺めるトムさん

この後、階段前まで行ったものの、あきらめてた(涙





お薬の効果がようやく出てきて、自力でトイレに行ってくれるようになった
[PR]
by kkknok | 2014-03-28 06:37 | トムさん | Comments(0)
フジコ枕
b0162726_14362170.jpg

フジコのアゴを枕にするルパン
[PR]
by kkknok | 2014-03-27 06:35 | ルパン | Comments(0)
行列
b0162726_14331847.jpg

なんの行列!?

勝手に並んでるー

ホットカーペットにのって並んでるのがポイント

b0162726_14334142.jpg

フジコが一番目
[PR]
by kkknok | 2014-03-26 06:33 | フジコ | Comments(0)
体重3.55kg&甲状腺数値10.15・甲状腺機能亢進症【投薬治療】メルカゾールについて
b0162726_856099.jpg

病院から帰宅してひたすら眠るトムさん

眠る、眠る。

起きたらご主人に甘えて、ごはん食べて、そしてまた

眠る、眠る。

病院から帰宅したら、ますます歩けなくなった

それはいつものことではあるが、自分でトイレに行かなくなったのは困る

トイレに連れて行くと、用を足す状態が続いている


病院の日だった

体重3.55kgと痩せていたので、甲状腺の数値をはかったら10.15

え、なんで悪くなってるのさー!?

そりゃしんどくて歩けないはずだ

薬を増やすことになった

夜の薬を 4分の3錠 → 1錠

ほんのわずかしか増やさなかったので、え?これだけでいいんですか?と聞いたら(以前に同様の数値のときはもっとお薬の量を増やした)

「こわいからね、、、」

漠然とした答えだったので調べた(その場で教えられても理解できないと思うので、先生のひと言はとてもわかりやすいと思っている)

甲状腺のお薬は「メルカゾール」を処方されている

------------------------------------------
◆メルカゾールの副作用

重い副作用として、メルカゾールを服用し続けていると白血球が減少する無顆粒球症という副作用が現れます。
その他にも間質性肺炎や再生不良貧血、血小板減少性紫斑病、インスリン自己免疫症候群などが挙げられます。

-----------------------------------------

そう言えば「貧血診ておきますね」って言ってた

こういうことか

「副作用からくる貧血を診る」ということだったのだろう。

今まで貧血は病気のせいかと思っていた。

---------------------------------------------
◆人間の投薬治療法
引用 野口病院 バセドウ病の治療法について

初めは1日3〜6錠から始めることが多く、血液中の甲状腺ホルモン値が正常化すれば1日1〜3錠に減量してその量をしばらく続けることになります。

薬の治療は薬でホルモンが増えないように抑えているだけですので、最初のうちは症状がとれたからと言ってすぐ薬を止めると簡単に治療前の状態に逆戻りします。

薬だけでバセドウ病を治そうとすれば通常は3〜5年程度は薬を続けることになります。

薬を続けている限りは1〜3月毎に通院して血液検査を受けなければいけません。

薬に対するアレルギーも常に心配しておく必要があります。

なかでも最も重篤なアレルギー症状は無顆粒球症といって白血球の中の顆粒球という細胞が500/mm3以下に減ることです。

長期間の内服治療により一部の人では薬を止めてもホルモンが増えない状態になりますが、永い期間治療しても結局いつになっても薬が止められないこともよくあります。

薬物治療を始める前のTBIIの値がおよそ15以下の場合は薬物治療で治る確率は65〜75%です。


------------------------------------------
◆トムさんの投薬治療法

朝晩と甲状腺機能亢進症をコントロールする錠剤(メルカゾール)を1日2回飲んでいます。

トムさんの体重(3~3.5キロ)から先生が適正と思われる量を算出し「4分の1カケラ」からスタートしました。


お医者さんからのアドバイスは、

この薬の量は最低限与える程度のほうがよいとのこと。

副作用で心臓肥大につながることもある。

また食欲不振、白血球減少が見られることがある。

肝臓などへの負担が見られることもあるので、他薬も併用して合併症予防に努めている。

ただ、甲状腺機能亢進症が悪化していくに従い、薬は増やしていくことになる。



甲状腺機能亢進症の薬は吐く回数が増えたり、歩けなくなったりしたら先生に相談して、血液検査結果を見て量を増やしています。

メルカゾールの薬量の推移を血液検査の結果とともにまとめましたので、よかったら参考にしてください。

b0162726_2275192.jpg


血液検査や容態を見ながら、その後、2012年4月~2014年3月までの約2年は薬は増加。

2014年10月~甲状腺の数値がほぼ正常範囲(やや高めくらい)

2015年4月~正常範囲内に変化。

2015年11月~メルカゾールの薬量を減らすことに。


同時に他の薬も飲んでいます。
猫の甲状腺機能亢進症・薬増加後の経過と、薬のまとめ


------------------------------------------------------------------
過去の記事
今までの血液検査&甲状腺の投薬の推移 はじめ~【まとめ】
血液検査&甲状腺の投薬の推移 ~2015年11月迄【まとめ】
[PR]
by kkknok | 2014-03-25 06:52 | トムさん | Comments(3)
ゴリゴリさん
b0162726_0413666.jpg

ルパンはいつも、いろんなところでゴリゴリと顔をこする

b0162726_0414989.jpg

ゴリゴリの気が済んだスッキリ顔


昨晩

ルパンもトムさんのご飯を食べているのを見かけた、、、

粉粉にしてあるご飯がそんなにいいか?
[PR]
by kkknok | 2014-03-24 06:41 | ルパン | Comments(0)
歩けたり、歩けなかったり&セカンドオピニオン
b0162726_16255100.jpg

カメラを向けられることを知っていたトムさんの微妙な拒否顔


温かくなったり、寒くなったり。

そんな気候が影響してか、トムさんは歩けたり、歩けなくなったりしている。

例えば、よっちこよっちこ歩いてきて(スタスタとは歩けない)

ご飯を食べたら歩けなくなったりすることもある。

でもご主人に撫でてもらいので歩く。

私にはあっちへこっちへ連れて行けと命令するのだが、、、。



甲状腺の薬量について、電話で獣医さんにアドバイスをしてもらった。
※通院しているところとは別の獣医さん

薬量は増やすと肝臓や腎臓に影響が出ることがあるので、慎重に増やす必要があること。

なるべく最小限の投薬でコントロールするのが好ましい。

また現在は投薬でコントロールする治療法しかないとのこと。


血圧をコントロールするお薬について。

腎臓を患っているような猫に与えることもあるけれど、どれくらい血圧があがっているか計れない場合が多いので投薬は難しい。

そうかー、じゃあやっぱり今の治療法がベストなんだな。
[PR]
by kkknok | 2014-03-22 06:24 | トムさん | Comments(2)
絶妙
b0162726_16241581.jpg

ルパンの絶妙な場所とり、、、
[PR]
by kkknok | 2014-03-21 06:23 | ルパン | Comments(0)