kkknok ほんじつのトムさん

ほんじつのトムさんetc...
by kkknok
カテゴリ
全体
自己紹介
みなさん
トムさん
ルパン
フジコ
ほんじつのトムさん展2011
おふたりさん
トム
未選択
未分類
タグ
(217)
(115)
(53)
(46)
(41)
(22)
(22)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
検索
記事ランキング
最新のコメント
> オレンジタビーさん ..
by kkknok at 19:01
> オレンジタビーさん ..
by kkknok at 18:58
踏ん張っている、足&肉球..
by オレンジタビー at 11:27
こんにちは!コメント残そ..
by オレンジタビー at 11:26
> toto-charさ..
by kkknok at 14:26
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧
猫の巨大結腸症(便秘)とは?&ロイヤルカナン 消火器サポートの可溶性繊維(感想)
b0162726_18514440.jpg

ほんじつも充電

やっと充電してもらえたという顔。



今日は巨大結腸症とそのご飯についてご紹介したいと思います。

トムさんは巨大結腸症です。

この病気は最近でこそメジャーになってきましたが、トムさんが巨大結腸症になった頃は、まだまだ周知されていない病気でした。

--------------------------------------------------
◆巨大結腸症とは

巨大結腸症は、腹筋力や腸の働きの低下、脱水、交通事故などによる骨盤狭窄といったことから慢性的な便秘となり、その結果、結腸内に便が過度にたまって便秘がさらにひどくなる病気です。

便秘が長期化するにつれ、腸が太くなってますます便が太くなる悪循環を生みます。

トムさんは事故に遭ったことはありませんが、骨盤が狭いようです。

便秘になると、なかなか出せず、とっても太くて乾いた便がでます。

時には二つ折りのようなものがあり、どうやって出したのか首を傾げるほど。

腸に長く滞在した便は水分を腸で吸い取られ、ますます出しにくくなるのです。


--------------------------------------------------
◆治療法

・外科的手術で問題のある腸を切除する。
・点滴や注射器で水分補給、浣腸
・食事療法
・腸を動かす薬

アメリカでは外科的手術がメジャーですが、日本では今のところしてくれるお医者さんは少ないです。
トムさんの場合は高齢なため、手術は無理でした。
-----------------------------------------------
◆便秘に効く猫のご飯

b0162726_19351867.jpg

最初
ヒルズ w/d ドライ 猫用

満腹感と糖尿の管理、腸の健康のために高食物繊維に調整しています。
体重管理のために低脂肪・低カロリーに調整しています。
脂肪代謝と筋肉量の維持のため、高レベルのL-カルニチンを含んでいます。
ストルバイト尿石が形成されにくい尿(想定pH6.2-6.4)が産生するようにミネラルとアミノ酸のバランスを調整しています。
科学的に証明された抗酸化成分が健康をサポートし、免疫力を維持します。
長期の体重管理に適した低脂肪・低カロリー食です。

ヒルズ w/d ドライ 猫用が発売されすぐに獣医さんから教えて頂きました。
通常のご飯よりは改善されましたが、充分ではありませんでした。
病院で先生に腸の中で硬くなった大便をほぐしてもらったり、毎週点滴も受けていました。
この頃のトムさんは6kg程度あり、太めの猫だったので、低カロリーなのはぴったりだったと思います。
カタチが三角形で食いつきは良かったのですが、丸のみすることが多かったように思います。

-------------------------------------------------------

b0162726_19412354.jpg

現在
ロイヤルカナン 消火器サポート可溶性繊維

・高消化性の原材料を使用し、健康的な腸内細菌バランスと腸管内輸送を維持するために、可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖)および不溶性食物繊維を配合。
・健康的な腸管内輸送を維持するために、サイリウムなどの可溶性食物繊維を配合。
・ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合。(3.2g/kg)
・健康を維持するために、複数の抗活性酸素物質(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)を配合。
・この製品は各ミネラル成分を調整することにより、尿のpHを弱酸性に保ち、また健康的な尿量および尿比重に維持するよう設計され、ストルバイト(S)およびシュウ酸カルシウム(O)にも配慮しています。

b0162726_1454351.jpg

トムさんん好みの味らしく食いつきが良く、形状が噛んで小さくなるタイプなので丸呑みは少ないです。


トムさんの便秘は重症です。
可溶性繊維が発売されるとすぐに切り替えました。
こちらのほうがトムさんの体に合うようで、自力で出せる程度になりました。
特殊な繊維により、かなり長い便がでます。
水分を留めることに長けた繊維らしく、便は太くても柔らかいことが多いです。
イモ虫のような形状ですごく立派なものが出ます。
ニオイがきついのが難点です。
以前のように大便が固くなって排便時に「ぎゃー!」と叫ぶことが無くなりました。
トムさんは甲状腺機能亢進症の影響で、気張ることが難しい状態ですが、へたり込みながらもこちらのご飯のおかげで排便することができています。
定期的に出るようになりかなり助かってますが、2週間に1度は点滴100mlの水分補給を受けています。
点滴を受けた後、どっさり出してくれることもよくあります。
b0162726_1468100.jpg

甲状腺機能亢進症の影響で固形物を食べると消化できないようなので、粉末にしてあげるようになりました。
自力で食べないときはお湯で溶かしたものをシリンジで与えて、水分も一緒にとらせています。

シリンジで与えている様子はコチラ
---------------------------------------------------
私が利用しているお店を紹介します

ペット健康便
在庫のある商品は、正午までの注文で当日配送してくれます。
ペット用品のお店で即日配送対応しているところは少ないのでありがたいです。
メール便に対応している商品もあるのも助かります。


幸せな老犬を創る店。アムリット動物長生き研究所
品ぞろえが多く、リーズナブルなので重宝しています。
月~水は翌々日には配送してくれますし、梱包も丁寧で手書きのお手紙までついてきます。

アムリット動物長生き研究所 Amazon店もあります。
---------------------------------------------------

※追記

くるねこさん、2016年9月3日のブログにてトメ猫ちゃんに食べさせる記事がUP されました






[PR]
by kkknok | 2014-02-20 06:50 | トムさん | Comments(0)
<< ぎゅうぎゅう 愛情の試験 >>